サイト引越し屋さん > サイト引越し全般 >

サイトを引越しする理由とは?~5、HTMLサイトからWordPressへ~

HTMLからWordPress

サイト引越しをする方の中には、長年ホームページビルダードリームウィーバー等のホームページ編集ソフトを使いHTMLサイトを更新してきて、サイトの更新を効率化するためにWordPressへ移行するケースがあります。

そこで今日は、HTMLサイトからWordPressへ移行される方が感じている悩みや、WordPress移行のメリット、それから注意点も合わせて見ていきましょう。

HTMLサイトを更新する悩み

ホームページビルダーやドリームウィーバーでサイトを更新する悩みの多くは、ページの管理にあります。前述のソフトを使ってサイトを管理する場合、1ページずつ開いては確認したり、編集したりする必要があります。

共通パーツとしてサイト全体に適応できる機能もありますが使い勝手が良いとは言いづらいですし、また、新しい機能の追加ができないのが痛いところです。

さらに、使用するソフトはPCにインストールするタイプなので、そのソフトが入ったパソコンが手元にないと作業ができません。「外注化のしづらさ」「緊急時の対応」「PCの故障」などを考えてもリスクが高いと言えます。

HTMLサイトからWordPress移行のメリット

そんなHTMLサイトをWordPressに移行した場合、以下のようなメリットがあります。

  • ページの管理・更新が効率化される
  • 便利な機能の追加、デザインのカスタマイズが簡単にできる
  • ネット環境さえあればどのPCでも作業できる

現在どのような悩みを抱えているかは運営体制や環境によって異なりますが、上記のメリットはどれも大きな影響力を持っているのではないでしょうか?

極論を言ってしまえば、先ほど挙げた問題点は全て解決することができます。ですが、非常に大きなコストがかかってしまうんですね。であれば、WordPressに移行して解決するほうが低コストで解決できてしまいます。

具体的には、ページの管理・更新が効率化されれば「人件費」が下がりますし、カスタマイズが容易になれば「開発コスト」が下がります。WordPressならネット上で作業をするので本来必要だった「消耗品費」を抑えることができます。

HTMLサイトからWordPress移行の注意点

ただ、HTMLサイトからWordPressに移行する際の注意点もあります。それが「テーマ」についてです。WordPressではサイトの構成のことをテーマと呼んでおり、これは俗にいうテンプレートやデザインと呼ばれるものに当たります。

HTMLサイトからWordPressに移行する際もちろんデザインも検討すると思いますが、結論を言ってしまうと、デザインを完全に移行するのはお勧めできません。詳しくは別の記事にてご説明いたしますが、理想は「従来のデザインに近いWordPressテーマを利用すること」です。

続きをご覧になる方はこちら。
>>HP、無料ブログからのWordPress移行において独自テーマ作成をお勧めしない3つの理由

役に立ったと感じたらシェアお願いします!