「サイト売却に伴うWordPressの移管代行」のお問合わせに関するご回答

サイト売買に伴うサーバー移転でお困りではないですか?

最近流行り始めているサイト売買ですが、売主と買主が決まったはいいものの、その後のサーバー移転をできる人間がおらず困っている、という方を多く見かけます。

そのため、サイト引越し屋さんでもサイト売買にともなうWordPress引越し代行のご相談が増えています。本記事では、その一例をご紹介します。

お客様からのご質問

以下、ウェブサイトの売却を検討されていらっしゃった方からのご相談です。

=====
初めまして○○と申します。

アドセンスブログを運営しているのですが、仲介業者を通じてサイトの売却先を探している最中で、同時にサイト移管作業の代行を行って頂ける業者さんを探しています。

下記の内容で概算の料金を教えて頂けませんか?

<依頼したい内容>
・ドメインの引継ぎ(名義変更?)
・サーバーの移管(「エックスサーバー」→「買い主様側のサーバー」)
・WordPressブログの引っ越し(データ移管)
・その他(他に必要な作業があれば)

<当方でする作業?>
・グーグルアナリティクスの削除
・サーチコンソールの削除
・アドセンス広告コードの削除

当方、サイト移管などに対しての知識やスキルに乏しいので、他に必要なことがあれば具体的に仕事を依頼する際にお聞きしたいと思っております。

なお、現在サイトの売却先を探している為、具体的な発注ではありませんが、売却先が決まり次第正式に代行の依頼をしたいと考えています。

不明点などございましたらご連絡下さい。
よろしくお願い致します。
=====

サイト引越し屋さんからのご回答

先ほどのご質問を受けて、サイト引越し屋さんとしては以下のご回答をしました。

=====
○○様

初めまして、サイト引越し屋さん代表の彦坂です。
このたびはお問い合わせいただきありがとうございます。

サイト売買に伴うWordPress引越しをご希望とのことで承知いたしました。
そういった案件は毎月何件もございますので、ご安心ください。

料金につきましては、一律3万円(税込)となっております。
今回○○様にご提示いただいた依頼内容でも、
料金に変更はございません。

なお、弊社は移転作業を代行させていただくものでして、
コンテンツの修正や広告の張替えなどは作業内容に含まれません。

上記の点だけご了承くださいませ。

もし実際にご依頼いただくことになりましたら、
先に秘密保持契約書(NDA)を結んだほうが安心かと思います。

その際はこちらで書類をご用意させていただきますね。

以上、簡単ではございますがご回答となります。
不明点などありましたら、お気軽にご相談ください。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
=====

サイト売買のサーバー移転代行を依頼する際の注意点

上記の回答を見ていただくと分かるかと思いますが、サイト売買におけるサーバー移転代行というのは、あくまでデータを移転することを意味しています。そのため、データを追加・削除・編集したりというアクションは含まれていません。

もちろん、追加料金をお支払すればそういった作業を代行することも可能ではありますが、基本的な作業範疇として以上の点はご注意ください。

また、作業を代行する場合には当事者(売主と買主)以外の者(移転業者)が参加する形になるので、双方それぞれと秘密保持契約書を結んでおくと安心です。

秘密保持契約とは、ある取引を行う際などに、法人間(または自然人との間)で締結する、営業秘密や個人情報など業務に関して知った秘密を第三者に開示しないとする契約。機密保持契約、守秘義務契約ともいう。

サーバー移転代行など、お気軽にご相談ください

以上、サイト売買のサーバー移転代行ご相談の一例をご紹介させていただきました。ここで述べた事項以外にご質問や疑問点などございましたら、お気軽にご相談ください♪

もちろん、サイト売買に伴うサーバー移転代行の依頼もお待ちしております(^ ^)

conrtact-form

役に立ったと感じたらシェアお願いします!
SNSにて最新の情報を発信しております。
WordPressの引越しでお困りではないですか?!
  • WordPressを新しいサーバーに引越したいけどやり方が分からない
  • 無料ブログをWordPressに移行したいけど自分でやるのは不安
などのお悩みはないですか?

私たちサイト引越し屋さんは、日本初のWordPress専門サーバー移転業者として、毎月たくさんのサイトを引越しさせていただいております。

もしあなたもお悩みの場合は下記フォームよりお気軽にご相談ください。

conrtact-form