こちらのページでは、サイト引越し屋さんによくいただくご質問についてまとめています。是非、気になる点はじっくりご確認いただいてからご依頼くださいませ。

サーバーやドメインの管理画面情報を教えるのが怖いです。

サイトを引越すためにはサーバーやドメインの管理画面での操作が必要となり、必ず教えていただかなければいけません。もしご不安な場合には、サイト引越し期間中だけ一時的なパスワードに変更いただくと、より情報漏えいのリスクを減らせるかと思います。

また、万が一弊社の作業によってクライアント様の重要情報が外部に漏れてしまった場合の対応につきましては、こちらをご覧ください。

データが消えてしまわないか不安です。

サイト引越し屋さんでは作業前にサイト全体のバックアップを取ったうえで引越し作業を進めております。そのため、万が一引越し作業でデータを損失した場合でも、バックアップデータより復旧可能となっております。

また、万が一弊社の作業によってクライアント様のサイトデータが消失してしまった場合の対応につきましては、こちらをご覧ください。

今まで依頼されたクライアントの感想を聞きたいです。

守秘義務の都合上、過去に依頼されたお客様の情報をお伝えすることは出来ません。ただし、公開OKをいただいたお客様に限り口コミを掲載しておりますので、そちらをご参考ください。

>>ご依頼いただいたお客様の口コミはこちら

バグや動作不良など起きたりしませんか?

WordPressを引越すということはサーバー環境が変化するため、バグが起きる可能性はゼロとは言い切れません。ただし、ネームサーバー変更前にサイト引越し屋さんにて表示・動作チェックを行いますので、バグや動作不良の可能性を最小限に抑えることが可能です。

また、万が一ネームサーバー変更後にバグが見つかった場合には、サイト引越し屋さんにて修理いたしますのでご安心ください。

引越し作業中にサイトが表示されない時間帯は発生しますか?

通常は、サーバー移転作業をしているからといってWordPressが表示されなくなることはありません。ただし、同じサーバー業者間で引越すケースでのみ表示されない時間帯が発生することがございます。

どれぐらいの期間で引越しできますか?

通常、WordPressの引越しであれば2~4日無料ブログからWordPressへの引越しであれば4~5日となっております。

サイトの記事数が数千に及ぶような大規模サイトや、複雑な構造にて作られている場合、また引越し後にデザイン調整が発生する場合には、上記でお伝えした以上に時間がかかることがあります。

新しいサーバーの契約、古いサーバーの解約はいつすればいいですか?

移転先のサーバー契約に関しては、サイト引越し屋さんが作業をスタートするまでにご用意いただければ問題ございません。移転元サーバーの解約に関しては、WordPressの引越しが完了したのを確認後に行ってください。

どのようなサーバーに対応していますか?

日本国内のレンタルサーバーを始め、海外のレンタルサーバーやVPSサーバーにも対応しております。「うちのサーバーでもいけるかな?」と疑問に思った場合でも、お気軽にお問合わせください。

引越しに際してSEOの相談をしてもいいですか?

はい、サイト引越し屋さんを運営しております株式会社サイトマートでは自社メディアの運営、SEOコンサルも行っており、サイト引越しに関わるSEOもご相談いただけます。サイト引越しに関わるSEOでご不安なことがありましたら、お気軽にご相談ください。

実際に会って打ち合わせることは可能ですか?

サイト引越し屋さんでは通常、メールかお電話またはスカイプによる打ち合わせを基本としております。ただし、御見積金額が10万円を超える場合に限り都内にて対面打ち合わせが可能となっております。

常時SSL化をお願い出来ますか?

はい、サイト引越し屋さんではWordPressのSSL設定も代行しております。コアファイルの修正はもちろん、記事データ内のURL修正、ウィジェット内の修正などなど、WordPressのSSL化に関わる作業を全てお任せいただけます。

1ヶ月に何サイトほど移転していますか?実績を教えてください。

月によって変動がございますが、30~50サイト代行させていただいております。有り難いことに毎月の案件数は増えておりまして、現在ではさらに多くのサイトを移転している可能性がございます(2018年6月記載情報)。

また、過去に携わったサイトの最大PV数は月間2,000万PV、最大ボリュームは2万ページに及ぶサイトの移転を代行させていただきました。