WordPress引越し後にJetpackがセーフモードになってしまった時の対処法

ジェットパック

WordPressには様々なプラグインがありますが、その中でも多機能で利用ユーザーが多いプラグインの1つに「Jetpack」があります。

このJetpack、便利であるがゆえにWordPress引越しでは一手間かかるケースがあります。

WordPress引越しするとJetpackがセーフモードになる

このページをご覧になっているということは既に確認済みとは思いますが、Jetpackを追加したWordPressを別のサーバーに移転すると、「セーフモード」になることがあります。

セーフモード

※「これが○○の完全な複製であることが認識されたため、jetpackはセーフモードになっています。」という表示が出ます。

このセーフモードとは、jetpackが要するセキュリティ機能の1つです。そのため、適切な処理をすることで解除できますのでご安心ください。

jetpack連携を修正する

セーフモードを解除するための手続きですが、結論から言うとjetpack連携を修正します。

セーフモードを解除

上記画像の赤枠の右下にある「jetpack連携を修正」というボタンを押すとその先に進めます。手続きが完了すればセーフモードは解除されます。

以上、jetpackのセーフモード解除についてでした。

SNSにて最新の情報を発信しております。
WordPressの引越しでお困りではないですか?!
  • WordPressを新しいサーバーに引越したいけどやり方が分からない
  • 無料ブログをWordPressに移行したいけど自分でやるのは不安
などのお悩みはないですか?

私たちサイト引越し屋さんは、日本初のWordPress専門サーバー移転業者として、毎月たくさんのサイトを引越しさせていただいております。

もしあなたもお悩みの場合は下記フォームよりお気軽にご相談ください。

conrtact-form