WordPressドメイン変更後にJetpackがセーフモードになってしまった時の対処法

ジェットパック

WordPressには様々なプラグインがありますが、その中でも多機能で利用ユーザーが多いプラグインの1つに「Jetpack」があります。

このJetpack、便利であるがゆえにWordPressのドメイン変更やサーバー移転の際には、手間かかるケースがあります。

WordPress引越しするとJetpackがセーフモードになる

このページをご覧になっているということは既に確認済みとは思いますが、Jetpackを追加したWordPressを別のサーバーに移転すると、「セーフモード」になることがあります。

セーフモード

※「これが○○の完全な複製であることが認識されたため、jetpackはセーフモードになっています。」という表示が出ます。

このセーフモードとは、jetpackが要するセキュリティ機能の1つです。そのため、適切な処理をすることで解除できますのでご安心ください。

jetpack連携を修正する

セーフモードを解除するための手続きですが、結論から言うとjetpack連携を修正します。

セーフモードを解除

上記画像の赤枠の右下にある「jetpack連携を修正」というボタンを押すとその先に進めます。手続きが完了すればセーフモードは解除されます。

※プラグインのバージョンが新しい場合には、「新規連携を作成する」というボタンが出る場合もあります。そちらをクリックしてください。

以上、jetpackのセーフモード解除についてでした。

サイトのドメインを変更すると、こんな作業も必要になります。

今回、サイトのドメイン変更に伴うjetpackセーフモードの対策をお伝えしましたが、実はサイトのドメイン変更に伴い必要な作業は他にもあります。

例えば、下記作業が挙げられます。

是非ご参考ください♪

SNSでシェア!
\【PR】WordPressに関するお困りごとはないですか?/
サイト引越し屋さんでは、WordPressのサーバー移転をはじめ、
WordPressに関わる様々なお困りごとを解決しています。

  • ・WordPressの表示スピード改善
  • ・WordPressの常時SSL化
  • ・WordPressのセキュリティ対策
  • ・WordPressのバージョンアップ

その他、WordPressに関するお困りごとがございましたら、
こちらからお気軽にご相談くださいませ。

conrtact-form
SNSにて最新の情報を発信しております。