サーバー移転代行サービスである「サイト引越し屋さん」は、2017年1月にサービスをリリースして以来、これまで2,000件を超えるWordPress案件に携わってきました。

そんな中、サーバー移転後のWordPress保守管理でお悩みのクライアントさんがたくさんいることを知り、今まで培ってきた技術力・ノウハウを活かして保守管理サービスをご提供させていただくことにいたしました。

詳しくは下記ご案内をご覧ください。

WordPress保守管理とは

WordPress保守管理とはどういう”意味”なのかと、その”必要性”をご説明します。

WordPress保守管理とは、WordPressが日々安全に不具合なく動くためのメンテナンス及び保護を意味します。

WordPressは2022年現在、世界で最も利用されているWebサイト構築システムです。
その数なんと全Webサイトのうち実に43%がWordPressで作られています。
(2位のシステムがJoomlaで利用率が2.6%を考えると断トツの利用率です。)

「無料」「使いやすい」「SEOに強い」などの理由からこれだけ普及しているWordPressですが、その反面、デメリットもあります。
それが「不具合」や「ハッキング」などのリスクです。

WordPressは無料で使えますが、メンテナンスは自分たちでやる必要があります。
WordPress本体をはじめ、プラグインやサーバーなど、常に新しいバージョンが出ます。
新しいバージョンが出たらバージョンアップの対応が必要です。

また、利用者数が多いということはハッカーからすれば恰好のハッキング対象になります。
Webサイトの大小など規模に関わらず、すべてのWordPressがいつ狙われるかは誰にも分かりません。

以上のように、WordPressのメンテナンス並びに保護という観点から、保守管理が必要となります。

サイト引越し屋さんWordPress保守管理サービスの内容

先ほどのリスクを踏まえ、サイト引越し屋さんでは以下の内容で保守管理サービスをご提供しております。

  • ・サイトが非表示になっていないか24時間365日の監視
  • ・月に1回(月初)にWordPress全体のデータバックアップ
  • ・万が一サイトがハッキングされた場合はバックアップからサイトを復旧可能
  • ・毎月WordPressのメンテナンス(各種バージョンアップ対応)を実施 ※今なら追加費用なし

なお対応時間は原則、平日10:00~18:00の営業時間に限ります。

料金

当WordPress保守管理サービスの料金は現在、月額5,500円(税込)となっております。

毎月のWordPressメンテナンスについてはオプションサービスとなっており、通常は+5,500(税込)いただいております。
ですが、現在キャンペーンにつき基本料金の5,500円(税込)に含まれております。

キャンペーン中にご契約いただけるお客様に限り、ご契約中はずっとWordPressメンテナンスを無料でご提供することをお約束します。

お支払い方法について

月額保守代金のお支払い方法は2種類ご用意しております。

  • ・御請求書の送付による銀行振込
  • ・クレジットカードやPaypalによる自動引き落とし

また、まとめ払いいただける場合は割引制度もご用意しております。
6ヵ月分まとめ払いの場合は1ヵ月分割引、12ヵ月分まとめ払いの場合は2ヵ月分割引となります。

お申し込み方法

WordPress保守管理サービスのご契約については、既に弊社担当とお付き合いのある方のみ対象としております。

また、こちらでご紹介した保守管理サービスの内容・料金については、当ページをご覧になった方限定の案内となっており、その他のページまたは通常の弊社ご案内と異なる場合があります。

本内容でのご契約をご希望の場合は、必ず弊社担当に「WordPress保守管理サービスのご案内ページを見た!」とお伝えいただいたうえでご相談ください。