無料ブログだけに頼るのはリスクが高い

無料ブログ

近年、ブログを始めるという人がとても増えている。理由としては、SNSなんかで気軽につぶやくこととは別に、もっと深い自分を知って欲しいという人や、アフィリエイト用にブログを開設したい人、自分の会社や事業を宣伝したい人、ただ趣味の範囲のものを発信して交流をしたいという人など様々である。

そして、そんな人たちをターゲットに、簡単に無料でブログを始められるというサービスも数多く存在する。例としては、FC2ブログやはてなブログ、アメーバブログなどが挙げられます。これらは、誰でも利用しやすいようにユーザー登録をして、アカウントを作成するだけで自分の記事を投稿できるようになっている。

そこで今回は、そんな数多く存在する無料ブログを利用する上でのリスクについて解説していきたいと思う。

考えられるリスクについて

まずは想定されるリスクについて、箇条書きで書き出してみた。これらについて一つづつ見ていくことにしよう。

1.アフィリエイトには利用できない場合がある。

2.カスタマイズに制限がある場合がある。

3.予期せぬトラブルで削除される場合がある。

4.Wordpressに乗り換えてもドメイン評価が引き継げない。

1.アフィリエイトには利用できない場合がある。


まず一つ目は、ブログを利用してアフィリエイトをしようとしている場合の話だ。アフィリエイトというのは、ブログ内に広告を設置し、他人の商品やサービスを宣伝することで報酬を得る仕組みのことで、副業としてアフィリエイトを行う人も少なくない。アフィリエイトは、大手の会社ではA8.netやアフィリエイトBなどがあり、利用している人も多いが、これらは最低でもクリックされて初めて報酬が発生する仕組みで、購入まで至らないと収益が得られない場合の方が圧倒的に多い。

そんな時、初心者にもお勧めとしてよく紹介されているのが、Googleが提供しているGoogleAdsenseというサービスだ。こちらもブログに広告を設置して、宣伝することで報酬を得られるのだが、広告枠だけを設置すれば表示するものは勝手にGoogleサイドが最適化してくれる。その上、実際に広告がクリックされなくても、表示されるだけで報酬が発生するというもの。それ故、初めて1週間以内でも初収益が上げられ、モチベーションが保ちやすい。しかし、アドセンスを利用するには、幾つかの審査を通過する必要があり、その最低条件として、独自ドメインである必要があるのだ。

無料ブログは、大抵の場合がドメインはサブドメインとなってしまうため、アドセンスを利用することができず、せっかく書いた記事も無駄になってしまうことがあるので要注意だと言える。

2.カスタマイズに制限がある場合がある。


次はサイトの見た目に関するデメリットである。無料ブログでは、多くの場合、あらかじめ決められた数種類の中からテーマを選び、利用できるパターンが多い。実際に見た目の部分のソースコードを直接いじることができないことがあるため、独自性や個性を出しにくいことが挙げられる。

サイトの見た目というのは、近年とても注目されている分野だ。デザイン次第で、サイトの離脱率や定着率が驚くほど変わることが知られている。より多くの人にブログ記事を読んでもらいたいというのは誰しもが思うことだろう。そんな時にデザインをカスタマイズできないというのはかなり大きいデメリットであると言える。

また、ソースコードをいじれないということは、見た目だけでなく、例えばブログ村のランキングに参加できなかったり、SNSリンクを設置できなかったりと、実際運営していく上でとてもネックになる問題も挙げられる。SNSを利用したブログの宣伝は現代では必須なので、これができない場合はかなり知名度を上げるのも大変かもしれない。

3.予期せぬトラブルで削除される場合がある。


無料ブログを利用するということは、サーバーや大元のシステムをその管理者に一任しているということになる。よって、サーバーがトラブルに見舞われたり、管理者が何らかの要因でシステムトラブルを引き起こした場合、ブログ自体が利用できなくなるという場合がある。さらに、無料であるがゆえに、こちらから何か賠償を請求するというのもなかなか難しいところである。

ブログを日記のように利用している人にとっては、何年も書き溜めた思い出が一瞬にして消えてしまうようなものだ。自分でサーバーを保有し、メンテナンスまで自分で行っていれば、こういったトラブルに見舞われることはほぼないので、そこまで理解した上で無料ブログというものを利用して欲しいと思う。

ちなみに、仮に独自ドメインによって無料ブログを利用していた場合でも、もちろん削除リスクはある。独自ドメインは一種の住所のような役割を持つだけであって、本体(無料ブログ)が変わるわけではない。そのため、規約にも従わないといけないし、規約違反をすれば削除される可能性がある。

4.Wordpressに乗り換えてもドメイン評価が引き継げない。


最後のデメリットは、Wordpressに乗り換えた際でもドメインの評価が引き継げないというデメリットだ。ブログをやっている人なら知っている人も多いかもしれないが、Googleの検索なんかでサイトが表示される時、順位が高いものから順に表示されている。この時のサイト順位というのは、被リンクやコンテンツ内容などを総合して判断されるものだが、その一つにドメイン評価が含まれている。

わかりやすいものでいうと、yahoo.co.jpや、google.comなんかはドメイン評価が圧倒的に高いので、検索した時最上位で表示される。独自ドメインを取得してブログを開始すると、◯◯◯◯.comなどを利用することになると思うが、長期間更新し続けていくとこれにも評価がついてくる。

せっかくドメイン評価が上がってきた時期にブログをwordpressに乗り換えると、ドメイン評価がリセットされてしまい、コンテンツは同じなのに、掲載順位が著しく下がってしまうといった現象も考えられる。

ただ、この点については独自ドメインで無料ブログを運営していた場合は例外となる(ドメインを引き継げるため)。又、無料ブログのドメインを利用していた場合でも、無料ブログから新サイトへリダイレクトすることによって、ある程度ドメイン評価を引き継ぐことも可能だ。

まとめ

今回は無料ブログを利用する上でのデメリットについてまとめてみた。今回の記事ではデメリットばかりに注目してしまいがちだが、無料ブログは圧倒的に始めやすいというメリットがあるので、今後どのように自分のブログを運営、展開していきたいかを考えた上で、適切な選択をしていくことが大事だろう。

ちなみに、FC2ブログからWordPressへ引越したい場合はこちらの記事を参考にどうぞ。

SNSにて最新の情報を発信しております。
WordPressの引越しでお困りではないですか?!
  • WordPressを新しいサーバーに引越したいけどやり方が分からない
  • 無料ブログをWordPressに移行したいけど自分でやるのは不安
などのお悩みはないですか?

私たちサイト引越し屋さんは、日本初のWordPress専門サーバー移転業者として、毎月たくさんのサイトを引越しさせていただいております。

もしあなたもお悩みの場合は下記フォームよりお気軽にご相談ください。

conrtact-form