無料ブログの独自ドメイン移行、メリットや違い、注意点を解説。

無料ブログの独自ドメイン移行

無料ブログを運営するにあたり、サービス元から提供される無料のドメインを使用するか、自分で独自ドメインを取得して適用するか、迷うところですよね。

既に無料ドメインで運営している場合は特に、URLが変わることでSEO評価や検索順位への影響が出ないか気になると思います。

そこで本日は、無料ブログやWordPressの管理・移転を専門とする私たちサイト引越し屋さんが「独自ドメインの用語説明や無料ドメインとの違い」や「独自ドメインへ移行することによるメリット」などを解説します。

独自ドメインとは?無料ドメインとの違いはどこなのか

ドメインとはサイトの住所のようなものです。

ドメインには、有料と無料で使えるものが存在しています。

  • 無料ドメイン:無料ブログサービスやレンタルサーバー会社が提供するもの
  • 有料ドメイン(独自ドメイン):個人で購入する

それぞれ、まったく特性が異なるので、これから本格的にサイト運営をしたい人は、違いをしっかり押さえておきましょう。

無料で使えるドメインの特徴とは

無料ドメインは「無料ブログサービスから無償で借りられるドメイン」、「ドメイン取得会社やレンタルサーバー会社が独自に提供してくれるドメイン」のことを指します。

※ここでは、無料ブログサービスで提供してもらえるドメイン(サブドメイン)について言及します。

無料ブログを使用する際は、そのサービスが提供するドメインを利用するため、企業のスペースを間借りするようなイメージです。

したがって、オンライン上の住所と言えるドメインは、次のような表記になります。

  • FC2ブログ:https://○○○○○.blog.fc2.com/
  • Seesaaブログ:https://○○○○○.seesaa.net/
  • はてなブログ:https://○○○○○.hatenablog.com/

どの無料ブログサービスも、しっかりサービス名がドメインの中に含まれていますよね。「○○○○○」の部分には、無料ブログサービス内であなたのブログを識別するために、好きな文字列を決めることができます。

「○○○○○」はサブドメインとも呼ばれます。つまり、無料ブログサービスの「サブドメイン」として、あなたはブログを運営することになります。

※ちなみに、ライブドアブログやアメーバブログは「サブドメイン」ではなく「サブディレクトリ」での運営になっています。「○○○○○」の位置が、後ろに配置されていますよね。

  • ライブドアブログ:https://blog.livedoor.jp/○○○○○/
  • アメーバブログ:https://ameblo.jp/○○○○○/

サブドメインとサブディレクトリは異なるものですが、この時点では両者とも同じようなものと認識しておきましょう。

こういった企業が提供してくれるサービスの中で、ブログを運営する場合は、利用料金や管理費用などは発生しません(代わりに記事の中で、広告が表示されることが多いです)。維持コストが発生しない無料のブログとして、情報を発信することができます。

無料ブログが向いている人

具体的に無料ドメイン(無料ブログ)が向いているのは、こういったタイプの人です。

  • 完全にコストを掛けずにブログをやってみたい人
  • 趣味や日記レベルのブログを運営していきたい人
  • サイトのデザインなどにはこだわりがない人
  • 商用利用目的ではない人

これからブログを始める人で、趣味レベルで記事を更新していきたい人は無料ブログで十分でしょう。

ただ、無料ブログサービスは、商用利用を禁止しているところがあるので要注意。また、急な規約変更があり商用利用が禁止になる可能性もゼロではありません。

長期間運営していたブログでも、規約に抵触していきなりアカウントが停止されるケースも起こり得ます。有名なトラブル事例をコチラの記事で4つ紹介しています。

無料ブログサービス内で独自ドメインを取得できる方法もある

無料ブログサービスには、次のように月額料金を支払って独自ドメインが使える有料プランも用意されています。

  • はてなブログの「はてなブログPro」:600円~
  • Seesaaブログの「プレミアムプラン」:330円~
  • FC2ブログの「FC2ブログPro」:275円~

無料ブログにて独自ドメインを取得するメリットは、自分のサイトを持てるということです。

無料ブログサービスの中であっても、独自ドメインを適用すれば、サイトを見てくれるユーザーさんはもちろん、GoogleからのSEO評価(検索エンジン上の順位を決める評価)も独自ドメインに付くため、自分のサイトとして育てていけます。

また、無料ブログのドメインから独自ドメインに変更する際は、元々あったSEO評価は新しい独自ドメインに引き継がれます。

ただし、独自ドメインを使った有料プランであっても、ブログで使える機能の幅が拡がったり、広告を消せたりする程度。あくまで、無料ブログサービスの中での運営は変わりません。

無料ブログサービス内でのドメインから独自ドメインへ移行する際の注意点

無料ブログサービス内で、独自ドメインを適用する際の注意点は2つあります。「SEO評価の引き継ぎ」と「広告や外部ツールのコード貼り替え」です。

先ほどもお伝えした通り、GoogleからのSEO評価はドメインに紐づきます。

そのため、無料ブログで独自ドメインを適用する際には自動転送設定(リダイレクト)をし、SEO評価を引き継いであげる必要があります。

リダイレクトについては、独自ドメインを適用すると自動で設定される無料ブログもありますが、自分で設定しなければいけない場合もあります。お使いの無料ブログのヘルプページをチェックしてみてください。

広告や外部ツールのコード貼り替えについても注意が必要です。

アフィリエイトの広告コードやGoogleアナリティクスの解析コードは、基本的にドメイン毎に設定されています。そのため、ドメインを変更する際に広告コードを張り直すか、または、コード発行の管理画面から登録サイトの情報を更新する必要があります。

アフィリエイト広告については、ASPによってはコード張り替えなしでASP側のサイト登録情報の変更だけで済む場合もあるので、問い合わせてみましょう。アドセンスの場合は貼り直しが必要です。

Googleアナリティクスやサーチコンソールについては、こちらをご参考ください。

独自ドメインの特徴とは

独自ドメインとは、自分で費用を支払って取得した自分だけの固有のドメインのことを指します。

  • URL:https://site-hikkoshi.com/
  • ドメイン:site-hikkoshi.com

例えば、私たちサイト引越し屋さんではあれば「site-hikkoshi.com」という独自ドメインを使っています。

無料ブログの初期状態は独自ドメインではありませんが、自分でドメインを取得することで独自ドメインの設定が可能になります。

ただし、無料ブログによっては独自ドメインが設定できない場合もあるので、ブログを開設する前に調べておく必要があります。

ちなみに、無料ブログを独自ドメインに変えても、ブログのURLが変更されるだけで操作性などに影響は出ません。また、古いURLにアクセスすると新しい独自ドメインに自動遷移(リダイレクト)されるので、その点は安心です。

独自ドメインが向いている人

具体的に独自ドメイン(有料ドメイン)が向いているのは、こういったタイプの人です。

  • 自分オリジナルの運営サイトとして成長させたい人
  • サイトのデザインや機能にこだわりたい人
  • 商用利用したい人

はじめは少しずつコンテンツを増やしていき、オリジナリティのあるサイトを作り上げたい人は、独自ドメインが最適です。また、無料ブログサービスのように規約がないので、広告を自由に貼ることができ収益化が可能です。

独自ドメインの取得方法やメリットについては、こちらの記事でも詳しく紹介しています。

無料ブログのドメインから独自ドメインへ移行するメリット

もし、あなたが「アフィリエイト広告やGoogleアドセンスなどで収益を得ていきたい」と考えているなら、独自ドメインの取得をおすすめします。

たしかに、無料ブログでも、有料プランに切り替えることで独自ドメインの運用はできます。

しかし、せっかく独自ドメインを使うのであれば、自分でレンタルサーバーを契約し、WordPressなどでサイトを作成したほうがメリットは大きいといえます。

無料ブログの有料プランでも不十分?WordPressへの移転がおすすめ

あなたが無料ブログサービスの有料プランを使ってる場合も、WordPressへの移転をおすすめします。

  • 規約に縛られることなく運営できる
  • サイトの収益化の幅が拡がる
  • カスタマイズの自由度がアップする

実際に、無料ブログの有料プラン(独自ドメイン)から、WordPress環境にサイトを移行する方も増えています。

アフィリエイトをする際や、毎月の固定費をもらう純広告を契約する際にも、独自ドメインのほうが有利です。独自ドメインのほうがオリジナリティが出るため、広告費を出す側としても安心して載せられます。

WordPressに移行すれば、将来的にサイト売買で「サイトを売却する」という手段もあるので、夢が広がりますね。

以上、「独自ドメインだと、自分の資産サイトとして育てられる」「WordPressで運営する独自ドメインは、サイト売却にも有利」「アフィリエイトや純広告などの売上にも貢献」は独自ドメインのメリットとして挙げられます。

独自ドメインへの移行はお早めに

無料ブログを利用する理由は様々です。趣味や日記として使う場合もあれば、アフィリエイトなどのビジネスに利用する場合もあります。

いずれにしても、独自ドメインをあらかじめ取得しておくことを強くおすすめします。

なぜなら、ブログサービスが突然終了してサイトが無くなるリスクがあるからです。独自ドメインであれば、いざという時にスムーズに別のブログに移転が可能です。

それに、独自ドメインに切り替えることで、SEO評価もより判断しやすくなります。そうなると収益化の道筋も立てやすいはず。

  • デザインに力を入れてオリジナリティのあるサイトにしたい
  • 現在の記事に広告を貼って収益化したい
  • 現在のブログのSEO評価が気になる

こういったことを考えているなら、早い段階で独自ドメインを使い始めてみると良いと思います。

また「でも、まだまだ無料ブログでアクセスを集めたいな」という方には、さらに見ていただきたい情報があります。それは、無料ブログのSEOが弱くなったという話です。このまま無料ブログの運営を続けるべきかどうかの参考になるかもしれません。

「今まで無料ブログで集客できていたのに、今はアクセスが落ちてしまった。。。」という方は、下記の記事も是非ご覧になってみてください。

無料ブログからWordPressへの引越しが不安という人へ

「無料ブログの無料ドメインを使うか、有料の独自ドメインを使うか」についてメリットやデメリットをまとめてきました。

「これからどのようにサイト運営をしていくか」を考えて、選んでみてくださいね。もちろん「とりあえず無料ブログで運営してみて、感覚を掴んでからWordPressブログへ挑戦する」というのも良いと思います。

でも、もしあなたが無料ブログではなく、独自ドメインを使ったWordPressサイトへの移行を考えているなら、弊社で引越し作業を代行することが可能です。

  • 自分で移行作業をやるのは不安…
  • 失敗してデータが破損したらどうしよう
  • 忙しくて移行作業について調べる時間が取れない

という人は、無料相談も承っているので、サイト引越し屋さんまでお気軽にお問い合わせくださいませ^^

\サイト引越し屋さんでは「無料ブログからWordPressへの引越し」を代行しております。/

「WordPressへ移転したいけど、やり方がわからない」
「大事なブログなので作業を失敗したくない」

そんなときはサイト引越し屋さんにお任せください。
WordPress専門のエンジニアが復旧作業を代行いたします。

>>無料ご相談窓口はこちら

SNSでシェア!
SNSにて最新の情報を発信しております。