サイト引越し屋さん > 無料ブログからWordPress移行 >

無料ブログの独自ドメイン移行は必須!WordPress移行も見据えて

ブログを運営するにあたって、重要なポイントとして「独自ドメインを取得する」ことが挙げられます。

この記事では独自ドメインとは何か?そして取得することでどのようなメリットがあるのか?を解説していきます。

独自ドメインとは

ドメインとはサイトの住所のようなものです。通常、無料ブログを使用する際はその企業が提供しているブログサービスを利用するため、企業のスペースを間借りするようなイメージとなります。

したがって住所と言えるドメインも、たとえばFC2ブログの場合は「****.blog.fc2.com」、ライブドアブログの場合は「blog.livedoor.jp/****/」といった形式となります。

反対に有料ブログを使用している場合はそのサイトのドメインは固有のものとなります。

たとえばこのブログのドメインは「site-hikkoshi.com」となります。

通常、無料ブログではデフォルトでは独自ドメインではありませんが、自分でドメインを取得することで独自ドメインの設定が可能です。

ただし無料ブログによっては独自ドメインが設定できないサービスもありますので、ブログを開設する前に調べておく必要があります。

ドメイン評価とは

独自ドメインを取得することのメリットとしては、サイトを移行した際にGoogleの評価を引き継げるという点です。

どういうことかといいますと、通常、サイトはその内容や情報量により、常にGoogleから品質評価を受けています。この評価が高ければ検索上位に表示され、さらなるアクセス数増加が見込めます。

いわするSEO(検索エンジン最適化)と呼ばれるものです。

そしてここがポイントですが、このGoogleの評価はドメインに紐付いています。

(このことをドメイン評価と呼びます)

したがってサイトがサーバー変更などで引っ越しした場合、このドメインが変わってしまうと、今まで積み上げてきたドメイン評価が全てリセットされてしまい、また1から積み上げていく必要があります。

苦労して今まで運営してきたブログの評価が水の泡となってしまうわけです。

そんなのは嫌ですよね?

独自ドメインの引き継ぎ

無料ブログから、例えばWordPressなどの有料ブログに移行する際、元のブログがFC2ブログの場合、当然「****.blog.fc2.com」のドメインはなくなってしまいます。

したがってドメイン評価もリセットされてしまいます。

しかし、あらかじめ無料ブログの時から独自ドメインを取得していた場合は、移行後のドメインも移行前と同じドメインにすれば、ドメイン評価を引き継ぐことが出来ます。

これがいわゆる「ドメインの引き継ぎ」と呼ばれるものです。

引越しをして別のサーバーでブログを運営しても、引越し前と同じ評価のまま運営ができるというわけです。

まとめ

無料ブログのままで現在移行予定がない人も、独自ドメインをあらかじめ取得しておくことを強くおすすめします。

なぜならブログサービスが突然終了してしまったり、その他の事情で将来的に移行する可能性があるからです。その時になって慌てて取得しても時既に遅し、今まで積み上げてきたドメイン評価はなくなってしまいます。

そうなる前にたとえ無料ブログであっても、あらかじめ独自ドメインを取得しておくことはもはや必須事項ともいえるでしょう。また、既に無料ブログでスタートしている方は、WordPressも視野に入れておくと良いでしょう。

参考)無料ブログのSEOは弱くなってる?!WordPressに移行すべき2つの理由

役に立ったと感じたらシェアお願いします!