WordPressの引越しにかかる時間はどれぐらい?

WordPress移転にかかる時間

サイトの引越しを自分でやる場合でも、業者に依頼する場合でも、完了までにどれぐらい時間がかかるのか、気になる方も多いと思います。

そこで本記事では、WordPressの引越しにおける、サイト引越し作業開始から完了までに必要な時間をご紹介いたします。

※本記事では、既に作業手順を理解している方が行った場合を想定しています。そのため、初めてサイトの引越しに取り組む方の場合、およそ2~3倍の時間がかかるとお考えください。

WordPressの条件

今回の記事では、以下のような条件でWordPressを移行するものとします。

項目 詳細
記事数 100記事程度
1記事のボリューム 2,000文字程度、画像数枚
ドメイン変更の有無 変更なし
移転元・先サーバー レンタルサーバー

大きく分けて2つのフェーズに分かれる

WordPress引越しでは大きく分けて2つのフェーズに分かれます。細かく分けようとすればキリがありませんので、今回は「移行作業フェーズ」と「サーバー反映フェーズ」に分けて考えます。

移行作業フェーズは1〜2日かかる

移行作業フェーズは、WordPress引越しにおいてデータを扱うフェーズとなります。このフェーズで想定される作業は以下のようなものです。

  • 各種ログイン情報の確認
  • データのダウンロード
  • 新サーバーの設定
  • データの書き換え
  • データのアップロード

まずは旧サーバーの管理画面、FTP、WordPress管理画面など各種ログイン情報を確認し、一通りログイン情報が揃ったら旧サーバーからサイトのデータをダウンロードします。

その後、新サーバーの設定を済ませ、新サーバーに合わせてWordPressの一部ファイルを書き換えます。それらを新サーバーにアップロードすればこのフェーズは完了です。

このフェーズの作業は大体1~2日で終わります。

サーバー反映フェーズは〜1日かかる

データの移行が完了したら、次はサーバー反映フェーズです。このフェーズで想定される作業は以下となります。

  • ネームサーバー変更
  • サーバー反映・浸透
  • 表示・動作確認

まずは旧サーバーから新サーバーへネームサーバーを変更し、サーバーの反映・浸透を待ちます。ネームサーバーを変更してからサーバーが反映されるまで最大で24時間かかります。

サーバーが反映されたら、サイトの表示や動作を確認して移行完了です。

まとめ

結論、WordPressの引越しはスムーズにいけば2~3日で完了します。

ただ、利用するサーバー会社や使っているネットワークによってデータのダウンロード・アップロードの速度が変わったり、サイトの規模によっても進捗具合は変動します。今回の基準はあくまでも目安としてお考えください。

以上、WordPressの引越しにかかる時間の解説でした。

役に立ったと感じたらシェアお願いします!
SNSにて最新の情報を発信しております。
WordPressの引越しでお困りではないですか?!
  • WordPressを新しいサーバーに引越したいけどやり方が分からない
  • 無料ブログをWordPressに移行したいけど自分でやるのは不安
などのお悩みはないですか?

私たちサイト引越し屋さんは、日本初のWordPress専門サーバー移転業者として、毎月たくさんのサイトを引越しさせていただいております。

もしあなたもお悩みの場合は下記フォームよりお気軽にご相談ください。

conrtact-form