サイト引越し屋さん > WordPressの引越し >

WordPress引越し後に確認しておきたい5つのチェックリスト

WordPress移転のチェックリスト

WordPressを引越したはいいものの、移転後のチェックに迷ってはいませんか?

初めてWordPressを引越しする時というのは方法について不安になるものですが、引越し後のチェック方法についても迷ってしまいがちです。

そんな「WordPressの引越し後は何をチェックしたらいいのー?」という方に向けて、WordPress引越し後に最低限やっていただきたいチェックリストを用意しました。

是非、参考にしてみてください。

その1 移転先サーバーにサイトが移動されているか?

まず最初に確認いただきたいのが「新しいサーバーに繋がっているかどうか」です。

この後の確認作業に入る前に、まずは新しいサーバーでのサイト稼働に切り替わっているか確認することから始めてください。

接続先サーバーの確認方法は、「SEOチェキ」を使います。

SEOチェキ

真ん中のURLにサイトのドメインを打ち込むと様々な情報が表示されますので、左下のほうに進んでいただき「サーバ・ドメイン」という欄をチェックします。これが現在の接続先サーバーです。

SEOチェキのサーバー確認

ここでホスト名に特定のサーバー名が表示されていれば、そのサーバーに接続されているということです。もし数字等で表示されている場合には、この欄の下に小さく表示されている「Whois」をクリックします。

すると、下記のようなWhois(ドメイン管理者情報)が一覧で表示されますので、「Name Server」の欄をチェックしてください。

SEOチェキのWhois確認

ここでネームサーバーが新しいサーバーに設定されていれば、現在は新しいサーバーに繋がっているということになります。

それが確認できたら次のチェック項目に進みます。

その2 サイトが正しく表示されているか?

サーバーが新しいほうに接続されていることを確認したら、次はサイトが正しく表示されているか確認してください。

WordPress引越しにおいて「サイトが正しく表示されている」の意味としては、下記の4種類のページが今まで通り表示されていることです。

  • トップページ
  • カテゴリーページ
  • 投稿ページ
  • 固定ページ

また、各ページの表示を確認するとともに、リンク動作も確認しておいてください。トップページからカテゴリーページ、カテゴリーページから投稿ページに飛べるか、そこまで確認すれば表示の確認は問題ありません。

なお、上記でご説明した確認事項については、全てのページを確認する必要はありません(特殊なカスタマイズのページを除く)。WordPressのシステムの仕様上、各1ページずつ確認して問題なければ他のページも問題ないためです。

その3 WordPressにログインできるか?

ログイン
ユーザーが側が見るサイトの表示をチェックし終えたら、次は管理者側が見るWordpress管理画面へのログインをチェックします。

今まで通りWordPessへのログインを試み、無事にログインできれば問題ありません。

その4 サイト内データ(記事数やメディア数)は正しく引越しされているか?

既存記事
WordPress管理画面にログインできたら、まずはサイト内のデータの数が引越し前と同じ数値であるか確認してください。特に確認すべきデータは下記の3点です。

  • 投稿ページ数
  • 固定ページ数
  • メディア数

その5 投稿や固定ページが更新できるか?

新規記事の投稿
投稿」や「固定ページ」の更新をテストしてみてください。どちらも問題なく更新できるようならOKです。

その際、念のため「メディア(画像等)」をアップロードできるかもチェックしておくと良いでしょう。

まとめ

本日はWordPress引越し後のチェックリストをご紹介しました。改めて5つのチェックポイントをおさらいしておきます。

  • その1 移転先サーバーにサイトが移動されているか?
  • その2 サイトが正しく表示されているか?
  • その3 WordPressにログインできるか?
  • その4 サイト内データ(記事数やメディア数)は正しく引越しされているか?
  • その5 投稿や固定ページが更新できるか?

よく小さい頃に「遠足は帰るまでが遠足」という教訓を教わる機会があったかと思いますが、WordPressも引越し後のチェックをしっかりしてやっと完了といえます。

是非1つ1つじっくり確認いただくことをお勧めします。

役に立ったと感じたらシェアお願いします!