サイト引越し屋さん > サイトのSSL化 >

WordPressのSSL化を”超簡単”に行うならwpXサーバーがお勧め!

wpX

WordPressのSSL化にお困りではないですか?

グーグルがウェブサイトの常時SSLを推奨し始めたことで、最近SSL化するサイトが増えています。

ですがWordPressの場合、SSL化することで思わぬトラブルが発生するケースもあります。そもそも、SSL化の手順が分からない方も多いのではないでしょうか?

そこでお勧めしたいのが「wpXサーバー」です。

>>WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

wpXサーバーならボタン1つでSSL化できる!

wpXサーバーの凄いところは、ボタン1つでWordPressのSSL化ができる点です。もちろん無料で。

通常であれば、無料または有料のSSLサービスと契約して、証明書を発行して、サイトに適用して、、、などなど面倒な作業が発生します。ですが、wpXならそれら作業をボタン1つで完結できるのです。

ただ、レンタルサーバー提供の無料SSLであれば、実は他にも同じようなサービスをやっている業者はあります。wpXの凄いところはもっと他にあるのです。

SSL化後の作業もボタン1つで完了!

実はSSL化の作業というのは、サイトをhttpsに変えればそれ完了というわけにはいきません。SSL化後に必要な作業がいくつか存在します。

たとえば、以下のようなものです。

  • サイトアドレスの変更
  • 投稿ページのURL修正
  • テーマ内のURL修正
  • httpからhttpsへのリダイレクト設定

これら1つ1つを自分でやっていたのでは、時間もかかるうえに失敗するリスクも高いです。ですが、wpXならこれら作業もボタン1つで完了することができます。

wpXではこれを「SSL化補助機能」と呼んでおり、管理画面はこんな風になっています。

SSL補助機能

まとめ

現在日本で提供されているレンタルサーバーの中で、最もSSL化しやすいのはwpXです。もし今あなたがwpXを利用しているのだとしたら、是非今回ご紹介した機能は使ったほうが良いでしょう。

また、仮に現在はwpXを利用していなくとも、他のレンタルサーバーからwpXサーバーに乗り換えたうえでSSL化する方法もあります。サイト引越し屋さんでもそういった例は過去に何度かあります。

ですので、「WordPressを安全にSSL化したい!」という方は、wpXへの乗り換えを検討してみるのもありかもしれませんね。

>>WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

また、現在サイト引越し屋さんではwpXサーバーでのSSL代行キャンペーンを行っております。ご興味のある方はこちらをご覧ください。

>>エックスサーバー、wpXでのssl設定代行キャンペーン中【~2017年12月末】

役に立ったと感じたらシェアお願いします!