エックスサーバービジネス、エックスサーバー、2つの違いを徹底解説
  • 独自ドメイン・サーバーの選び方
最終更新日:2022年6月28日

エックスサーバービジネスがお勧めの人と通常のエックスサーバーとの違いを解説

大容量かつ大量のアクセスにも耐えられ、表示速度が早いことで有名なエックスサーバー。

通常のプランであれば1ヵ月につき約1,000円という安価な料金で利用でき、中小企業やアフィリエイターから幅広い層から人気があります。

そんなエックスサーバーですが、実は法人向けのビジネスプランが存在します。

エックスサーバービジネスと呼ばれ、スタンダード、プレミアム、エンタープライズの3つのプランと、さらにコアユーザー向けのマネージドサーバーが提供されています。

通常のエックスサーバーがあれだけ良いのだから、ビジネスは更に良いんじゃないか。

そう思っている方も多いことと思います。

ですが、エックスサーバービジネスは誰にでもお勧めというわけではなく、一定の条件に当てはまる方に向けたサービスであることをお伝えしておきます。

どんな方にエックスサーバービジネスはお勧めなのか、解説していきます。

>>エックスサーバーのお申し込みはこちら

\サイト引越し屋さんにて「サーバー移転作業」を代行中/

「エックスサーバーへ引越したい」
「エックスサーバービジネスへ引越したい」
「サーバー移転作業を自分でやるのが面倒くさい」
「自分で引越し作業をして失敗してしまわないか不安。」

そんなときはサイト引越し屋さんにお任せください。
事業者保険加入済み。万が一の際は全額賠償補償いたします。

>>WordPress引越しプランの詳細はこちら

エックスサーバービジネスがお勧めできるのは、こんな人!

エックスサーバービジネス
エックスサーバービジネスがお勧めなのは「サーバー設定サポートが必要な中小企業」または「儲かっているが人手が足りていない個人」です。

それはなぜか?

エックスサーバービジネスと通常のエックスサーバーには大きな違いがあるためです。

エックスサーバービジネスは設定代行サービスがそろっていて安心してサイト運営ができます。

毎月のサポート上限回数はありますが、独自ドメイン設定、WordPressのインストール、各種初期設定、メールアドレスの作成など、サイト運営で欠かせない設定に関しては、ほぼすべて代行が可能です。

そのため、人手が足りていない方やサーバー設定などに時間をかけたくない方、そもそもWebに詳しくない方などにとっては、最適なサービスといえます。

エックスサーバービジネスの5つの特徴

エックスサーバーで注目すべきポイントは次の5つです。

  1. 設定代行サービスが豊富
  2. セキュリティが強い
  3. 自動バックアップ機能がある
  4. ホームページ無料制作サービスがある
  5. サイト表示の高速化/安定化の対策が整っている

エックスサーバービジネスの特徴について、それぞれ解説していきます。

①設定代行サービスが豊富

ビジネスプランには下記のような設定代行サービスが付いています。

項目 代行サービス内容
まとめて初期設定 独自ドメイン設定/簡単インストール
/メールアドレス作成
CMSインストール WordPress/EC-CUBE
/Pukiwikiのインストール
メールアドレス作成 メールアカウント設定追加
(30アカウントまで)
独自ドメイン設定 独自ドメイン設定追加
(10ドメインまで)
サブドメイン設定 サブドメイン設定追加
(10ドメインまで)
サーバー
データ削除
指定したディレクトリ配下
のデータを削除
サーバー移転 運用中のサーバーから
エックスサーバービジネスへの
サイト移転を代行
サーバーパネル
操作代行
サーバーパネルで提供する
各機能・設定の操作を代行

※スタンダードプランは毎月3回までサポート可

※プレミアムプラン以上は毎月5回までサポート可

「Webサイトの更新やネット集客は得意だけど、技術的なことはいまいち…」という方でも、エックスサーバービジネスのサポートを活用すればサイト運営が可能になります。

まさに餅は餅屋。ユーザーはやるべき事に集中できるというわけです。

②セキュリティが強い

サイトを運用していくうえで、セキュリティは非常に重要です。

特に法人ですと、情報漏洩は最も避けたい事故の1つかと思います。

(企業のWeb担当者さんもセキュリティという言葉には敏感なはず。汗)

エックスサーバービジネスであれば、セコム(SECOM)によるセキュリティ診断が常に稼働しています。

さらに、Webサイトが第三者にハッキングされて改ざんが発生したときには、365日対応の自動検知機能が働き、メールにてアラートを出してくれます。

Webサイトがハッキングされた際に大事なことは、できるだけ早く対処することです。

仮に事故が起きてもすぐに対処すれば、被害を最小限に抑えることができます。

③自動バックアップ機能がある

エックスサーバービジネスは1日に1回、サーバー上の全データをバックアップサーバーへ自動コピーしています。

これは全てのプラン(スタンダード、プレミアム、エンタープライズ)対象です。

Web/メールデータ、MySQLデータベースともに「過去14日分」を常に保持してくれるので、トラブルによりデータが破損/消失した際にもデータ取得が速やかにできます。

④ホームページ無料制作サービスがある

エックスサーバービジネスには、完全無料でゼロからホームページの作成を代行してくれるサービスもあります。

ドメイン設定やサイトの公開まで行ってくれるので、Webに関する知識がほぼない方でも企業サイトを持つことができます。

既存のWordPressテンプレート(問い合わせフォーム、会社概要、ブログ機能を含む)を使用して、それなりに整ったサイトを準備してくれます。

⑤サイト表示の高速化/安定化の対策が整っている

エックスサーバービジネスはエックスアクセラレータ Ver.2の機能が適用され、ページの読み込み速度が大きく改善されています。

エックスアクセラレータ Ver.2機能により、PHPプログラムの処理速度が大きく強化されています。

そのため、サイトの表示スピードアップはもちろん、大量のアクセスが集中した際にも安定したサイト表示が可能なのです。

通常のエックスサーバーでも同様の機能が実装されています。

他サーバーからエックスサーバーへの移転が多いのは、この機能による高速で安定した環境が理由の一つといえます。

エックスサーバービジネスとエックスサーバーの違い

エックスサーバーとエックスサーバービジネスの違いについてまとめておきました。

項目 エックスサーバービジネス
(スタンダード)
エックスサーバー
(スタンダード)
初期費用 16,500円 3,300円
月額(1年契約)
※契約期間により変動
3,762円 880円
転送量 無制限 無制限
ディスク容量 300GB 300GB
MySQL 制限無し 制限無し
マルチドメイン 制限無し 制限無し
プラン変更 下位→上位プランのみ変更可能 変更可
自動バックアップ
無料SSL
Web改ざん
検知機能
SECOMセキュリティ診断
無料HP作成代行
設定代行(無料) 〇※月3回まで
サーバー移転代行 〇※無料 〇※有料
電話サポート
メールサポート

※金額はすべて税込みです。

特にエックスサーバーはキャンペーン期間により料金は変動しやすいです。その都度公式サイトで内容をご確認ください。

>>【公式】現在のエックスサーバーの料金を確認してみる

エックスサーバービジネスはキャンペーンの実施はあまりないようですが、料金改定の可能性があります。念のため公式サイトをご確認ください。

>>【公式】現在のエックスサーバービジネスの料金を確認してみる

【注意点】エックスサーバービジネスは下位プランへの変更は不可能

エックスサーバービジネスは上位プランから下位プランへの変更ができません。

スタンダードプラン→プレミアムプランは可能ですが、プレミアムプラン→スタンダードプランへの変更は不可能です。

そのため、最初のうちはスタンダードプランから始めてみるのが良いかもしれません。

エックスサーバーに関しては、利用上限月のみ下位プランへの変更が可能です。

下位プランへの変更はサーバーの利用期限月のみ承っております。

利用期限月となりましたら、利用期限月の1日~20日までに「プラン変更」から申請を行ってください。

翌月1日から下位プランへ変更となります。

引用元:プランの変更(エックスサーバー公式サイト)

維持コスト面とサポート/セキュリティ面を考える

エックスサーバービジネスは、通常のエックスサーバーに比べると維持コストは高いので、個人の方にとってはかなりの負担に思えるかもしれません。

法人で予算に余裕がある場合や無料設定代行やセキュリティ面を魅力的に感じる場合は、エックスサーバービジネスが好まれるでしょう。

そもそもエックスサーバービジネス自体「法人向けのレンタルサーバー」ということで売り出しています。

サーバー移転代行が可能

サーバー移転を代行している私たちサイト引越し屋さんが言うのもあれですが、エックスサーバービジネスはサーバー移転まで無料代行してくれます。

そのため「他のサーバーからエックスサーバービジネスに乗り換えたいけれど技術力が無い」とお困りの方でも、問題なく乗り換えることができるはずです。

エックスサーバーにもサーバー移転の代行サービスはありますが、有料のため各種作業を合計するとそれなりの金額になります。

また、エックスサーバー同士のサイト移転の際には、データの取り扱いやドメインの切り替え作業を慎重に行う必要があります。

サーバー移転には、数時間~最大24時間のダウンタイム(サイトが表示されない時間)が発生します。これはエックスサーバーからエックスサーバーへの移転でも同様です。

ただし、エックスサーバーからエックスサーバービジネスへの移転の場合にはダウンタイムは発生しません。

そのため、昼夜問わず多くのアクセスがあるサイトの引越しでも非表示の時間を一切気にすることなく、引越しが可能です。

エックスサーバービジネスは専任のWeb担当がいない中小企業の強い味方

エックスサーバービジネスとエックスサーバーの違いについて確認してきました。

エックスサーバービジネスは「性能の良いサーバーを、リーズナブルな料金で、サポートも受けながら利用したい」という中小企業に最適なサービスになっています。

もちろん、1人でガンガン稼いでいる個人事業主の方にもお勧めです。逆にいうと、Webの技術力のある人や、社内に専任のWeb担当者がいる法人の場合には、通常のエックスサーバーでも十分でしょう。

以上、参考になれば幸いです。

>>エックスサーバーのお申し込みはこちら

\サイト引越し屋さんにて「サーバー移転作業」を代行中/

「エックスサーバーへ引越したい」
「エックスサーバーからエックスサーバービジネスへ引越したい」
「サーバー移転作業を自分でやるのが面倒くさい。」
「自分で引越し作業をして失敗してしまわないか不安。」

そんなときはサイト引越し屋さんにお任せください。
事業者保険加入済み。万が一の際は全額賠償補償いたします。

>>WordPress引越しプランの詳細はこちら

この記事を書いた人

サイト引越し屋さん編集部

日本で最も利用されているサーバー移転代行サービス『サイト引越し屋さん』の中の人です。 サイト引越しに関わる技術情報をはじめ、WordPressやその他のWebサービスに関するノウハウを発信しています。 全日本SEO協会所属。日本ウェブ解析士協会(WACA)所属。