WordPressを引越しする際のレンタルサーバーの選び方

無料ブログからWordPressのレンタルサーバーの選び方

WordPress引越しに必要なインフラの1つにレンタルサーバーがあります。

現在日本には数え切れないほどのレンタルサーバー会社が存在しており、初めてレンタルサーバーを選ぶ方にとって、「一体どこにすればいいのか?」悩まれる方も多いです。あなたもその1人かもしれません。

そこで今日は、WordPressの引越しをする際のレンタルサーバーの選び方から、あなたの状況別にお勧めのレンタルサーバーをご紹介しようと思います。

【ポイントその1】 アクセス数

WordPress引越しにおけるレンタルサーバー選びで最も大事なポイント、それはアクセス数です。なぜなら、WordPressの引越しを決めたということは、あなたのサイトのアクセス数が増えてきたり、売上が増えているはずだからです。

もしアクセス数を考慮してレンタルサーバーを選ばなかった場合、レンタルサーバーがアクセス数に耐えきれずサイトが表示できない事故が起きたりします。

そのため、レンタルサーバーを選ぶ際はまず現在の無料ブログの月間アクセス数を確認し、それに見合ったレンタルサーバーを選ぶようにしましょう!

【ポイントその2】 料金(コスト)

次に気になるのがコストです。レンタルサーバーの利用料は毎月かかる固定費になりますので、あなたも気になっていることと思います。

コストについては、現在のあなたの売上や許容できる経費の範囲内で検討すると良いと思います。一般的なレンタルサーバーであれば、月々300円~1,500円ほどで考えておくといいでしょう。

ただし、アダルトサイトを運営している場合には、アダルト可のレンタルサーバーを選ぶ必要があるので、上記の価格よりも高くなる傾向があるので注意してください。

【ポイントその3】 サポート体制

レンタルサーバーを選ぶうえで忘れてはいけないポイントの1つに「サポート」があります。既にサーバーに関する知識をお持ちの方はサポートは不要かもしれませんが、初めてレンタルサーバーを借りる場合、サポートの質は重要になります。

レンタルサーバーにおけるサポートは主に以下の3点です。

サポートの種類 サポート内容
メール メールやお問合わせによるサポート
電話 電話のやり取りによるサポート
マニュアル Web上で公開されていたりPDFによる資料

この中で注目すべきは電話サポートです。メールサポートやマニュアルによるサポートはほとんどの会社で提供されています。ですが、電話サポートを付けている業者は少ないので、レンタルサーバ-を選ぶ際は必ずチェックしておきましょう。

万が一自分で分からない事があった時、サポートに直接電話して質問することで、問題をすぐに解決できるのは便利です。

【ポイントその4】 アダルトがOKかどうか

アダルトサイトを運営している方は、レンタルサーバー選びにおいて注意すべき点があります。それはレンタルサーバーが「アダルトジャンルOKかどうか」という点です。

もしもアダルトに対応していないレンタルサーバーで勝手にアダルトサイトを運営していた場合、注意喚起の連絡がきたり、悪質な場合にはアカウントを凍結されてしまう可能性もあります。

せっかくレンタルサーバーを借りてサイトを引越したのに、「アダルトに対応していないために違うレンタルサーバーに引越しし直し」なんてならないよう、注意しましょう。

状況別のお勧めサーバー

さて、ここまでレンタルサーバーの選び方をご説明してきたわけですが、ここからはこれまでご説明した状況に合わせて、それぞれお勧めのサーバーをご紹介したいと思います。

アクセス数で考えれば『エックスサーバー』

エックスサーバー

「アクセス数」の耐久値とサイトの「表示スピード」やサイト表示の「安定性」で選ぶなら、『エックスサーバー』一択です。

エックスサーバーであれば、1番安いX10プランでも月間100万PVに耐えられますし、サイトもサクサク表示されるので、ユーザーにストレスなく閲覧してもらえます。

>>エックスサーバー公式サイト

料金の安さで考えれば『ロリポップ』

ロリポップ

閲覧数が少なく、小規模なサイトを運営しているなら、『ロリポップ』がお勧めです。

ロリポップなら、月額250円のライトプランでもWordPressを利用することが出来ます。ただし、ライトプランで利用できるデータベースの数は1つのため、複数のWordPressを同時に運用したい方は、1つ上のスタンダードプラン(月額500円)にすると良いでしょう。

>>ロリポップ公式サイト

サポートで考えるなら『エックスサーバー』か『ロリポップ』

エックスサーバー

サポート面でのレンタルサーバー選びのポイントは、前述の通り「電話サポートの有無」です。その意味では、『エックスサーバー』か『ロリポップ』がお勧めです。

エックスサーバーであれば1番安いX10プラン(月額1,000円)から、ロリポップではあればスタンダードプラン(月額500円)から電話サポートが付いてきます。この価格で電話サポートが受けられるのは有難いです。

>>エックスサーバー公式サイト

>>ロリポップ公式サイト

アダルトサイト運用なら『FUTOKA』

futoka

最後にご紹介するのは、アダルトサーバーの代表格『FUTOKA』です。

アダルトサイトが運用できるレンタルサーバーというのは、ほとんどの場合「アダルトも可」という扱いです。

そんな中、FUTOKAの場合は「高速SSDアダルトレンタルサーバーならFUTOKA」というキャッチコピーで売り出すほどアダルトサイト運用をアピールしています。

>>FUTOKA公式サイト

まとめ

本日は、WordPress引越しにおけるレンタルサーバー選びについてお話しましたが、いかがでしたでしょうか?

レンタルサーバーはWordPressを動かすための非常に重要な環境です。長く付き合っていくものになりますので、じっくり検討するようにしてください。

SNSにて最新の情報を発信しております。
WordPressの引越しでお困りではないですか?!
  • WordPressを新しいサーバーに引越したいけどやり方が分からない
  • 無料ブログをWordPressに移行したいけど自分でやるのは不安
などのお悩みはないですか?

私たちサイト引越し屋さんは、日本初のWordPress専門サーバー移転業者として、毎月たくさんのサイトを引越しさせていただいております。

もしあなたもお悩みの場合は下記フォームよりお気軽にご相談ください。

conrtact-form