ドメイン取得後60日以内でドメイン移管できない場合の2つの対処法

ドメイン移管の禁止

ドメイン移管にはいくつかの禁止ルールがあります。以下のようなものです。

  • ドメインの期限が既に切れている場合
  • ドメインの期限が14日以内に切れる場合
  • 移管元ドメイン登録業者でドメイン登録を行ってから60日が経っていない場合
  • 移管元ドメイン登録業者がドメイン移管を認めていない場合

今日はその中でも「移管元ドメイン登録業者でドメイン登録を行ってから60日が経っていない場合」の対処法を2つご紹介したいと思います。

その1:60日経過するまで待つ

1つ目の方法はありきたりになってしまいますが、「待つ」という方法です。方法でもなんでもないですね、、、

ドメイン取得から60日以降であれば移管できますので、急を要さないのであれば待つという選択肢もあるでしょう。

その2:同じ業者間で移管する

2つ目の方法は「同じ業者間で移管する」という方法です。

たとえば、ムームードメインやお名前.comなど、同じ業者間であれば他のアカウントにドメインを譲渡することができます。この方法であれば即時にドメインを移動できるので、むしろ他社にドメイン移管するよりも手間が少なくて済みます。

まとめ

今日は取得後60日以内のドメイン移管についてお話しました。最後に、同じ業者間であればスムーズにドメインの移動ができるレジストラをご紹介して終わります。

>>お名前ドットコム同士でドメインを移管(譲渡)する方法
>>ムームードメイン同士でドメインを移管(譲渡)する方法
>>バリュードメイン同士でドメインを移管(譲渡)する方法
>>ウルトラドメイン同士でドメインを移管(譲渡)する方法

役に立ったと感じたらシェアお願いします!
SNSにて最新の情報を発信しております。
WordPressの引越しでお困りではないですか?!
  • WordPressを新しいサーバーに引越したいけどやり方が分からない
  • 無料ブログをWordPressに移行したいけど自分でやるのは不安
などのお悩みはないですか?

私たちサイト引越し屋さんは、日本初のWordPress専門サーバー移転業者として、毎月たくさんのサイトを引越しさせていただいております。

もしあなたもお悩みの場合は下記フォームよりお気軽にご相談ください。

conrtact-form