ウルトラドメイン同士でドメインを移管(譲渡)する方法

ウルトラドメイン同士でドメインを移管(譲渡)する方法

「サイト売買などでドメイン譲渡が発生したため、ウルトラドメイン同士でドメイン移管をする」
「ウルトラドメインのアカウントを複数持っており、1つのアカウントにまとめたい」

このような理由でお悩みではないですか??

本記事では、譲渡元と譲渡先のドメイン会社がどちらもウルトラドメインであった場合の移管手順について解説しています。是非、参考にしてみてください。

なお、他社サービスからウルトラドメインにドメイン移管する場合や、ウルトラドメインから他社にドメイン移管する場合の手順については、こちらの記事を参考にしてください。

ウルトラドメイン同士であれば無料でドメイン移管が可能

ウルトラドメイン同士のドメイン移管では、無料で移管することが可能です。通常のドメイン移管ですと手数料が発生しますが、ウルトラドメイン同士ですとお金がかかりません。

また、移管にかかる時間についても、即時で移管できます。通常のドメイン移管ですと1週間前後かかるのが普通ですが、ウルトラドメイン同士だと一瞬で出来てしまいます。

それでは、このあとは具体的な移管手順について見ていきます。

ウルトラドメインのドメイン移管(譲渡)手順

それでは早速ですが、ウルトラドメイン間でのドメイン移管(譲渡)手順を解説いたします。

ウルトラドメインにログイン

こちらのログインページより、ウルトラドメインのログインページに行き、メールアドレス(ログインID)とパスワードを入力のうえログインします。

ウルトラドメインの移管手順1

管理ドメイン一覧ページへ移動

ログインすると管理画面にいきますので、1番左のメニュー「有効ドメイン」内の「view domains」をクリックします。

ウルトラドメインの移管手順2

ユーザー移管ページへ移動

管理ドメイン一覧ページに移動した後は、移行対象のドメインを確認し、右にある「操作」メニュー内の「その他」から「ユーザー移管」をクリックします。

ウルトラドメインの移管手順3

ドメイン移管の完了

ユーザー移管ページへ移動すると選択したドメインと移管先のアカウント入力画面が表示されますので、移管先の「メールアドレス」を入力して「ユーザー移管」をクリックして移行作業は完了です。

ウルトラドメインの移管手順4

ドメイン移管(譲渡)のチェック

ドメイン移管作業を終えたら、念のため移管先のアカウントにて該当ドメインが移管されていることを確認しておきましょう。

ウルトラドメイン間でのドメイン移管(譲渡)方法の解説は以上になります。

サイトの表示スピードにお困りではないですか?

さて、ドメイン移管については以上となります。ところで、あなたは自分が運営するサイトの表示スピードにお困りではないですか?

サイトの表示スピードはSEO評価に多大な影響を与え、表示が遅いだけで検索順位が落ちる可能性があります。そんな時にお勧めなのがレンタルサーバーの移転です。

サイト引越し屋さんで担当させていただいたクライアント様でも、表示の遅いサーバーから速いサーバーに移転しただけで、検索順位がアップ、アクセスアップした方がたくさんいらっしゃいます。

もしお困りの際はお気軽にご相談ください!(^^)!

役に立ったと感じたらシェアお願いします!
あなたはWordPressの引越しで
お困りではないでしょうか?!
  • ・WordPressを新しいサーバーに引越したいけどやり方が分からない
  • ・無料ブログをWordPressに移行したいけど自分でやるのは不安
などのお悩みはないですか?

私たちサイト引越し屋さんは、日本初のWordPress専門サーバー移転業者として、毎月たくさんのサイトを引越しさせていただいております。

もしあなたもお悩みの場合は下記フォームよりお気軽にご相談ください。

conrtact-form
SNSにて最新の情報を発信しております。