ファビコンが簡単に設定できるプラグイン『Favicon Rotator』の設定方法

ファビコンが簡単に設定できるプラグインFavicon Rotator使い方を徹底解説

WordPressを運営していて、ファビコンを設定したくなるときってありませんか?ファビコンとは、ブラウザのアドレスバー部分に表示されるアイコンのことです。

ファビコンはここ

ファビコンは、ユーザーさんに対しサイトのイメージを伝えるためにも、視覚的に記憶に留めてもらうためにも重要な役割を果たします。

WordPressでは、プラグインを使うことで簡単にファビコンを設定できます。
本日は、ファビコン設定プラグイン『Favicon Rotator』の解説をいたします。

Favicon Rotatorのインストール

まずはWordPress管理画面からSearch Regexをインストールします。

WordPress管理画面の左メニュー「プラグイン」>「新規追加」をクリック。

プラグインの新規追加をクリック

プラグインの一覧画面が出てきますので、右上の検索ボックスに「Favicon Rotator」と入力。
一番上に該当プラグインが表示されるので、「今すぐインストール」をクリックします。

Favicon Rotatorと検索してインストール

インストールすると「有効化」というボタンに表示が変わるので、そのまま「有効化」ボタンをクリックします。
※有効化したでけでファビコンは設定されないのでご安心ください。

Favicon Rotatorを有効化

これにてFavicon Rotatorのインストール作業は完了です。

Favicon Rotatorの設定方法

次は、実際にファビコンを設定していきます。
WordPress管理画面の「外観」>「Favicon」をクリック。

Favicon設定に進む

Faviconの設定画面に進んだら、「Browser Icon」と「Touch Icon」の2ヵ所を設定していきます。「Browser Icon」はPCのアドレスバー横に表示されるファビコンで、「Touch Icon」はスマホで表示されるタッチアイコンです。

「Add Icon」や「Set Icon」をクリックすると、ファイルの選択画面が出ます。

Faviconの選択

それぞれ設定したい画像を選択します。
ちなみに、画像は正方形のものだと綺麗に映ります。

ファイルを選択

ファイルが選択できたら、「Add Browser Icon」を押します。
タッチアイコンの設定時は「Set Touch Icon」を押します。

Add Browser Icon

「Browser Icon」と「Touch Icon」の両方が設定できたら、「Save Changes」を押します。

Save Changes

これにてファビコンの設定は完了です。

ファビコンが設定されているか確認

ファビコンの設定が終わったら、最後は表示確認です。
PCでサイトを開いて、ファビコンが表示されているか見てみましょう。

下記のようにファビコンが表示されていれば、すべての工程が完了です。

ファビコン設定後のイメージ

ファビコンが簡単に設定できるプラグイン『Favicon Rotator』の設定方法に関する解説は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございます。

SNSでシェア!
SNSにて最新の情報を発信しております。