記事数やPV数が多くてもWordPressのサーバー移転費用は定額料金です。
  • コラム
最終更新日:2019年12月20日

1万記事あったり100万PVでもサーバー移転費用は定額です。

こんにちは、WordPress専門のサーバー移転代行『サイト引越し屋さん』です。
本日は、クライアント様からいただいたご質問と回答を公開いたします。

今回ご紹介するご質問はこちら。
現在ブログには1万記事以上あるのですが、記事数によって移転代金は変わりますか?

キュレーションサイトなどを運営されている企業様や、個人の方でもブログを長く続けていらっしゃる方の中には、過去記事が数千記事、またはそれ以上の1万記事を超えるメディアを運営されている方もいます。

そういった大型サイトをサーバー移転するとなると、気になるのが外注費用ですよね。

サイト引越し屋さんでは、データ量に関わらず定額料金にて対応しています。

先に結論をお伝えしておくと、サイト引越し屋さんではデータ量にかかわらず、WordPressであれば定額料金にて対応させていただいております。

仮に、サイト内の記事数が1万記事でも2万記事だとしても、データ量に応じて費用が変動することはありません。
ただし、定額料金で対応しているのはWordPressに限ります。

無料ブログやその他のシステムからWordPressへ移行する作業の場合、記事数に応じて作業量が大幅に変動するため、今のところ定額料金での対応は難しくあります。

月間PV数も料金に影響ありません。

また、サイトのデータ量だけでなく、サイトの月間PV数の大小に関しても、移転料金に変動はありません。
月間100万PVのサイトであっても、定額料金にて移転を代行いたします。

過去の事例でいうと、月間2000万PVのメディアを移転した経験がございます。
大量のデータ、大量のアクセスがあるサイトでも安心してお任せください。

それでは、本日の記事は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

\WordPressの「サーバー移転作業」を代行中/

「WordPressを別のレンタルサーバーに引越ししたい。」
「自分で作業して不具合が出たら不安だ。」

そんなときは私たちサイト引越し屋さんにお任せください。
経験豊富なスタッフがWordPress引越し作業を代行いたします。

>>WordPress引越しプランの詳細はこちら

この記事を書いた人

サイト引越し屋さん編集部

日本で最も利用されているサーバー移転代行サービス『サイト引越し屋さん』の中の人です。 サイト引越しに関わる技術情報をはじめ、WordPressやその他のWebサービスに関するノウハウを発信しています。 全日本SEO協会所属。日本ウェブ解析士協会(WACA)所属。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/yasu0409/site-hikkoshi.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/init.php on line 380

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/yasu0409/site-hikkoshi.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/init.php on line 380