サイト引越し屋さん > WordPressの引越し >

お名前サーバーからのWordPress引越しは素人には難しい!PHPMyAdminの自力インストール?!

PHPMyAdmin

私たちサイト引越し屋さんにご依頼いただくお客様の中には、お名前サーバーからその他のサーバーへのWordPress引越しを希望される方が多くいます。

WordPressの引越しはそれだけでも専門の知識が必要となりますが、実はお名前サーバーの場合、素人の方にとっては特に厄介な印象です。

今日はその理由を話していきたいと思います。

お名前サーバーにはPHPMyAdminがインストールされていない

一般的なレンタルサーバーには、基本的に最初からPHPMyAdminというツールが備わっている事が多いです。PHPMyAdminとはデータベース(Mysql)を操作するためのツールで、このツールを利用することで、データベースのエクスポートインポートが出来ます。

そもそもWordPressは、サーバーのデータ(コアファイルや画像データなど)とデータベース(記事やサイトの設定など)の2つのデータで成り立っています。

そのため、どちらかのデータが欠けてもサイトを引越しすることは出来ません。つまり、お名前サーバーの標準機能には、WordPressを引越しするための機能が付いていないということです(プラグインによる引越しは除く)。

これは、お名前サーバーからWordPressを引越しする場合もそうですが、お名前サーバーにWordPressを引越ししてくる場合も同じことが言えます。

PHPMyAdminの手動インストールは可能!

ただし、初めからPHPMyAdminを備えていないものの、自力でインストールして利用することは許されています。そのため、手動でPHPMyAdminの環境を作ることで、データベースをエクスポートすることは可能です。

PHPMyAdminのインストールが少々ややこしい。そして、リスクも。

とは言うものの、実際にPHPMyAdminを初めて手動インストールしようとすると、かなりややこしいと思います。

PHPMyAdminの「初期設定」と「データベース情報の入力」、ここがまず最初の鬼門。そして、うまく設定できてもサーバーに作ったフォルダやディレクトリの「パーミッション(許可)設定」もかなり重要です。

このパーミッション設定にミスると、外部からサーバーの中身を覗かれてしまったり、不正アクセスの弱点になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

お名前サーバーからのWordPress引越しはプロに任せるべき

以上の理由から、もしお名前サーバーで運用中のWordPressを他のサーバーに移転する場合には、サーバー、データベース、PHPMyAdminに精通したプロに任せるのが安心です。

もちろん、勉強を兼ねて自力でやってみることも大切ではありますが、収益の上がっているサイト、アクセスのあるサイトは資産と同じですから、大事に扱っていきたいものです。

お名前サーバーからのWordPress引越しを検討中の方の参考になれば幸いです。なお、引越し代行の外注費用相場については下記をご参考ください。

参考)WordPress引越しの外注費用(料金)の相場

役に立ったと感じたらシェアお願いします!