WebサーバーのIPアドレスを調べる方法

ip-address-check

普通にWebサイトを運営する分にはサーバーのIPアドレスが分からなくとも問題はないのですが、Webサーバーとメールサーバーで使用するサーバーを分けたり、サーバー移転で事前確認のためにHostsファイルを書き換え場合には、対象サーバーのIPアドレスを知る必要があります。

そこで、本記事ではWebサーバーのIPアドレスを調べる方法をご紹介いたします。

WebサーバーIPアドレスは、レンタルサーバーの管理画面から確認できる場合があります。

例)エックスサーバーの場合
xserver

例)さくらインターネットの場合
sakura

ですが、お名前.comの共用サーバーやロリポップなど、IPアドレスを非公開にしているレンタルサーバーがあります。

その際に使用するのがnslookupという、標準的DNS問い合わせツールです。
このツールはコマンドプロンプト(Macではターミナル)上で動作します。

標準的な使い方は、「nslookup ドメイン名」と入力するとそのドメインに対応するIPアドレスが表示されます。しかしまれに、この指定だけではきちんと表示されない場合があります。

その場合は、「nslookup ドメイン名 (WEBサーバが属する)DNSサーバー名」と入力すると、問合せがDNSサーバーに送られ、IPアドレスが取得できます。

前述のお名前.com共用サーバーの場合は「nslookup ドメイン名 dns01.gmoserver.jp」と入力すると、WebサーバーのIPアドレスが取得できると思います。

(ただしこの方法は非推奨で、IPアドレスは予告なく変更される事があるとのことなので、ご注意ください。)

または、SEOチェキ!というツールを使うことでも調べられることがあります。

seocheck

真ん中の検索窓にレンタルサーバーのホスト名(サーバーの初期アドレス)を入れてクリックしましょう。すると、左下にサーバーのIPアドレスが出てきます。

seocheck-ip

WebサーバーのIPアドレスを調べる方法は以上になります。

その他、何かご不明点などあればお気軽にご質問ください(^ ^)

conrtact-form

役に立ったと感じたらシェアお願いします!
SNSにて最新の情報を発信しております。
WordPressの引越しでお困りではないですか?!
  • WordPressを新しいサーバーに引越したいけどやり方が分からない
  • 無料ブログをWordPressに移行したいけど自分でやるのは不安
などのお悩みはないですか?

私たちサイト引越し屋さんは、日本初のWordPress専門サーバー移転業者として、毎月たくさんのサイトを引越しさせていただいております。

もしあなたもお悩みの場合は下記フォームよりお気軽にご相談ください。

conrtact-form