ネームサーバー変更前のWordPress確認
  • サイト引越し全般
最終更新日:2022年4月11日

サイト引越しの際、ネームサーバー変更前に”特定”のPCでのみ移転後の表示確認を行う方法

サイト引越しをする際、移転後のサーバーにおいて正常に稼働するかどうか不安になることはありませんか?「出来れば引越し後の表示確認をしてからネームサーバーを切り替えたい」そう感じる方も多いと思います。

実は、ネームサーバー切り替え前に特定のPCでのみ移転後の表示確認を行う方法があります。本記事では、その方法をご紹介します♪

動作確認URLによる表示確認

ネームサーバー切り替え前に表示確認するための最も簡単な方法として「動作確認URL」があります。

動作確認URLとは、サイト引越し前に仮のURLを発行し、そのURLにて表示の確認を行う機能です。本番のURLとは違いますが、本番用のデータを反映しています。たとえば、以下のようなURLです。

【本番用URL】http://site-hikkoshi.com
【動作用URL】http://site-hikkoshi-com.check-xserver.jp

動作確認用URLはレンタルサーバーによって機能を備えているところと、そうでないところがあります。ちなみに、先ほど例を挙げたURLはエックスサーバーによるもので、エックスサーバーには動作確認用URLの機能があります。

動作確認URL

サイト引越しの際、まずは移転先サーバーにこの機能があるかどうか確認し、もしあれば、是非引越し前の表示・動作確認に役立ててください。

“特定”のPCでのみ表示確認を行う方法

先ほどは動作確認URLによる事前の表示確認方法をお伝えしましたが、それが無理な場合は次の方法を試してください。ご紹介するのは「hostsファイル」による表示確認方法です。

通常私たちがサイトを見る場合、そのサイトに設定されたネームサーバー先のサーバーデータを表示します。たとえば、sample.comというドメインのネームサーバーにロリポップが設定されていたら、ロリポップ上のデータを表示するなどです。

ですが、PC内にあるhostsファイルを編集することによって、表示するサーバーを自由に設定することができます。この機能により、ネームサーバーがロリポップに向いていたとしても、あなたのPCだけはエックスサーバー上のデータを見に行くことが可能になるのです。

hostsファイルの場所

hostsファイルは以下の場所にあります。

 

WindowsやMacのhostsファイル保存場所
PCの種類 保存場所
Windows 10 / 8 / 7 / Vista / XP C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts
Mac OS X /etc/hosts/

 

hostsファイルの設定方法

PC内でhostsファイルを見つけたら、一番下の行に「サーバーのIPアドレス+半角スペース+ドメイン名」を記述し、上書き保存します。

 

hostsファイルへのコード記述内容
ドメイン種別 記述方法
ドメイン「sitemart.jp」の場合 ○○○.○○○.○○○.○○○ sitemart.jp
サブドメイン「test.sitemart.jp」の場合 ○○○.○○○.○○○.○○○ test.sitemart.jp

 

なお、サーバーIPアドレスは各社レンタルサーバー管理画面のサーバー情報ページに載っていますので、そちらをご確認ください。

hostsファイルが上書きできたら、該当ドメインは移転先サーバーに繋がった状態となります。アクセスして表示や動作の確認をしてみましょう。

確認が済んだら、今回記述した箇所を消し、上書き保存しておくと安全です。

hostsファイルが編集できない場合

hostsファイルを編集する権限によっては、下記の表示が出て編集できないことがあります。

この場所に保存するアクセス許可がありません。
管理者に連絡してアクセス許可を取得してください。

その場合は、先ほどのhostsファイル保存場所にいき右クリックから「プロパティ」を開き、下記赤枠の設定に変更してから再度編集を試してみてください。

プロパティ

セキュリティ

以上、ネームサーバー変更前に”特定”のPCでのみ移転後の表示確認を行う方法でした。

ご不明点ございましたら、ご相談は無料ですので、
是非お気軽にご相談くださいませ(^ ^)
conrtact-form

この記事を書いた人

サイト引越し屋さん編集部

日本で最も利用されているサーバー移転代行サービス『サイト引越し屋さん』の中の人です。 サイト引越しに関わる技術情報をはじめ、WordPressやその他のWebサービスに関するノウハウを発信しています。 全日本SEO協会所属。日本ウェブ解析士協会(WACA)所属。