ミックスホストのWordPress移転代行サービスってどうなの?サーバー移転業者が分析してみた。

mixhost-transfer-service

WordPressのサーバー移転を行う際は、WordPressを構成している「ファイル」と「データベース(MySQL)」のエクスポートやアップロード等の作業が必要になります。あまり詳しくない人にとっては難しく感じる作業ですし、知識があっても正直面倒な作業でしょう。

そんな面倒なWordPressの引越し作業を代行してくれるサーバー会社があるのをご存知ですか?レンタルサーバーの「ミックスホスト(mixhost)」では、WordPressのサーバー移転を代行するサービスを提供しています。

「どういったサービスなの?」
「料金はいくら?誰でも利用できる?」

上記のような疑問をお持ちの方に向けて、本記事ではミックスホストのWordPress移転代行サービスについて詳しく解説いたします。

ミックスホストの「WordPress移転代行サービス」とは?

ミックスホスト以外のレンタルサーバーで運用しているWordPressを、ミックスホストのサーバーに移転する作業を代行してもらえるサービスです。

独自ドメインを使用してWordPressを運用している方が対象となっています。

WordPressのサーバー移転は面倒な作業ですので、移転代行というのはとても便利なサービスです。ただし、ミックスホストのWordPress移転代行サービスには、利用のための条件もありますので注意が必要です。
(※注意事項については後ほど、ご紹介します)

料金について

ミックスホストが提供している「WordPress移転代行サービス」の基本料金は、1サイトにつき9,980円(税別)です。

SSL化しているサイトの場合は、基本料金+3,980円(税別)が必要になります。まだSSL化されていないサイトは、基本料金+4,980円(税別)で、移転と同時にSSL化することが可能です。

サーバー移転業者にWordPressのサーバー移転代行を依頼した場合の相場は約3〜5万円ですので、ミックスホストの料金設定は比較的安いといえるでしょう。

ただし、サーバーはミックスホストを契約する必要があります。移転代行サービスの料金は低めに設定していても、レンタルサーバーを継続して利用してもらうことで利益が出る仕組みになっているのでしょう。

移転スケジュールについて

WordPress移転代行サービスを申し込んでから、通常5営業日以内にサーバー移転が完了するようです。

5営業日以内という移転スケジュールは、一般的な日数で決して遅くはないでしょう。料金が安いからといって、移転作業が遅いというわけではないので安心です。

確認事項について【ここが注意!】

ここまで読んでいただいた方の中には「安くてお得そうなので、早速申し込もう!」と思った方もいるでしょう。しかし、ちょっと待ってください!申し込むにはまだ早いかもしれません。

前述した通り、ミックスホストの「WordPress移転代行サービス」には、注意事項があるのです。その注意事項を知らずに申し込んでしまうと、痛い目を見るかもしれません。

ここでは、特に注意しておきたい確認事項をいくつかご紹介します。

WordPressのマルチサイト機能を使用している場合は、移転代行サービスは利用できない

WordPressには、1つのWordPressを使って複数のサイトやブログを運用することができる「マルチサイト機能」というものがあります。

「マルチサイト機能」を利用することで、複数のサイトを全て1個人や1団体が管理しながら、それぞれのサイトでも独自に運用することができるため便利な機能だといえるでしょう。

しかし、この「マルチサイト機能」を使用しているサイトの場合、ミックスホストのWordPress移転代行サービスを使ってサーバー移転することはできません。「マルチサイト機能」を使用しているサイトの移転は、サーバー移転業者に依頼するのがいいでしょう。

動作保証はWordPress本体のみ!プラグイン、テーマの動作は保証してもらえない

「サーバー移転後に、サイトに不具合が出ないか心配」という方も多いでしょう。

ミックスホストのWordPress移転代行サービスでは、WordPress本体の動作保証はしてもらえますが、プラグインやテーマに関しての動作保証はありません。

プラグインを多く使用していたり、自作テーマを使用していたりする場合、動作保証してもらえないというのは不安要素になるのではないでしょうか。

独自ドメインのメールアドレスを利用している場合は、ネームサーバーの変更前に自分で設定が必要

移転元のサーバーで、独自ドメインのメールアドレスを利用している場合は、ミックスホストのサーバーに設定する必要があります。その設定は、移転代行サービスに含まれていませんので、自分でネームサーバーの変更前に行っておかなければいけません。

さらにその後、使用しているメールソフトの設定作業も必要です。

まとめ

今回の記事をまとめると、ミックスホストの「WordPress移転代行サービス」は料金も安く便利なサービスではありますが、人によってお勧めできる場合とできない場合があります。

お勧めできる人

  • 移転先サーバーはミックスホストでOK
  • WordPressを独自ドメインにて単独で使用
  • 複雑なテーマを使用していない
  • プラグインの数が少ない

お勧めできない人

  • ミックスホスト以外のレンタルサーバーに移転したい
  • WordPressのマルチサイト機能を使用して複数のサイトを運用している
  • 大量のプラグインを使っている
  • 自作テーマの使用やテーマのカスタマイズを多くしている
  • アップデートせず、古いバージョンのWordPressを使用している

以上が、ミックスホストの「WordPress移転代行サービス」について、サーバー移転業者が分析してみた結果です。人によってはお勧めできるサービスですので、条件が合うという方は利用されてみるのもいいでしょう。

ミックスホストの「WordPress移転代行サービス」が利用できない方や、お金をかけても確実に引越したいという方は、弊社までお気軽にご相談ください(^ ^)

conrtact-form

役に立ったと感じたらシェアお願いします!
SNSにて最新の情報を発信しております。
WordPressの引越しでお困りではないですか?!
  • WordPressを新しいサーバーに引越したいけどやり方が分からない
  • 無料ブログをWordPressに移行したいけど自分でやるのは不安
などのお悩みはないですか?

私たちサイト引越し屋さんは、日本初のWordPress専門サーバー移転業者として、毎月たくさんのサイトを引越しさせていただいております。

もしあなたもお悩みの場合は下記フォームよりお気軽にご相談ください。

conrtact-form