サイト引越しの業者選びで迷った時に相見積りを取るべき3つの理由

相見積りを取る重要性

初めてサイトの引越しを経験するあなた、分からないことばかりで業者選びに苦労してはいませんか?

分からないからといって業者任せにしてしまったり、適当に選んでしまっては危険です。もちろん、「ここだ!」という業者が見つかれば問題ないですが、少しでも迷った時は相見積りを取ることをお勧めします。

そこで本記事ではサイト引越しの外注先選びで相見積りを取るべき3つの理由をご紹介いたします。

ちなみに、相見積り(あいみつもり)とは…
一つの工事について複数の業者から見積もりを出させて比較すること。「あいみつ」とも言う。(三省堂 大辞林より)

①料金の比較

相見積りを取るべき理由の1つ目は、「料金を比較するため」です。

どんな商品、サービスでもそうですが、料金は業者によって異なります。A社では5万円かかることも、B社では3万円で頼める場合があります。

例えばサイト引越しであれば、業者によって技術に差があったり、使っているツールに違いがあったり、作業フローが整備されているかなど、各社異なります。それらが代金の差となって現れてくるわけです。

そのため、複数の業者に見積りを依頼することで料金を比較すると安心です。

参考)WordPress引越しのサーバー移行費用(外注費)の相場

②サービスの比較

料金に並んで重要なポイントになるのが「サービス内容」です。見積もられた料金にて、”なにをどこまで代行してくれるのか“も確認しておきたいところです。

あなたとしては「やってくれるはず」と思っていたことも、依頼していざ作業が進んだあとで「これは別料金です」と言われてしまっては困りますよね?

ですので、見積り料金を比較する際は、料金そのもを比較するとともにサービス内容も合わせて比較するようにしましょう。更に言うと、料金表ページなどで明確に料金を提示している業者が安心です!

③スタッフの対応を見る

サイト引越しの依頼というのは、基本的にインターネット上のやり取りで完結してしまいます(サイト引越し屋さんではメールだけでなく、電話相談はもちろん、Skype面談や対面での打ち合わせのご相談も受け付けています)。

そのため、相手の顔が見えない分、初回のお問い合わせに対する「スタッフさんの対応」が参考になります。ここで雑な扱いをされてしまったり、説明に不明瞭な点が多いと、それ以降もずっと違和感を感じながらやり取りすることになります。

ですので、いくつかの業者にコンタクトを取り、あなたなりにやりやすい対応・サポートであるかどうか、この辺りもチェックしておくことをお勧めします。

参考)サイト引越し代行の業者選びで失敗しないための7つのポイント

まとめ

私たちサイト引越し業者側がこんなことを言うのもなんですが、クライアントさんは相見積りを取りづらいのだろうなあと思うことがあります。

ですが、本当に良い商品・サービスを見つけるために比較検討は必要ですし、サイト引越し屋さんとしては相見積りを取られることをむしろ歓迎しています。他社様と比較されたうえで、本当に良いと感じてもらえるお客様に最高のサポートをしたいと考えているからです。

ですので、あなたがサイト引越し屋さんを利用するかどうかは別としても、1回目に相談した業者に不安を抱えることがあれば、ぜひ相見積りを取ることをお勧めいたします。

業者に見積り依頼を取る際のポイントはこちらをご参考ください(^ ^)
参考)サイト引越しの見積もりを業者に依頼する際に伝えるべき5つのこと

役に立ったと感じたらシェアお願いします!
SNSにて最新の情報を発信しております。
WordPressの引越しでお困りではないですか?!
  • WordPressを新しいサーバーに引越したいけどやり方が分からない
  • 無料ブログをWordPressに移行したいけど自分でやるのは不安
などのお悩みはないですか?

私たちサイト引越し屋さんは、日本初のWordPress専門サーバー移転業者として、毎月たくさんのサイトを引越しさせていただいております。

もしあなたもお悩みの場合は下記フォームよりお気軽にご相談ください。

conrtact-form