サイト引越し屋さん > WordPressの引越し >

WordPress引越しにお勧めな便利ツール5選

WordPress引越しに便利なツール

WordPressの引越しをしていると「これもっと簡単に出来ないのかな」と思う作業ってありますよね?そんな時にツールを使えば作業が一気に効率化されます。

そこで今日は、WordPress引越しにお勧めな便利ツールを5つ紹介したいと思います。これを機に、作業の効率化を進めてくださいね!

その1:Search-Replace-DB-master(サーチリプレイス・DBマスター)

https://interconnectit.com/products/search-and-replace-for-wordpress-databases
まず1つ目にご紹介するツールは、データベースの一括置換ができる『Search-Replace-DB-master』です。このツールを使えば、データベース内の情報を自由に書き換えることが可能です。

たとえば、WordPress引越しの際にドメインが変わる場合、ドメインの書き換え作業が発生します。その時にこの『Search-Replace-DB-master』を使えば、安全かつ効率的に作業を進めることができます。

「それならエディタでSQLファイルを編集すればいいのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、実はそれでは上手くいきません。

データベース内のドメイン情報には文字列に合わせた数値が設定されているので、ドメイン情報を変更する際はそれに付随する数値も合わせて変更してあげる必要があるからです。

でも、この『Search-Replace-DB-master』なら、それら数値も合わせて修正してくれるので安心です。

>>『Search-Replace-DB-master』公式サイト

外部)『Search-Replace-DB-master』の使い方

その2:BigDump(ビッグダンプ)

BigDump
2つ目にご紹介するのは、データベースインポート用ツール『BigDump』です。このツールは、phpMyAdminからデータをインポート出来ないような大容量のデータをデータベースに入れる際に役立ちます。

WordPress引越しでデータベースにMysqlファイルをインポートしようとするとファイルサイズオーバーでエラーが起きたり、接続がタイムアウトしてしまうことがありますよね?

もちろん、サーバーの設定を変更できるなら限界値を上げれば対応できるのですが、いちいちそんな作業をするのも手間がかかるかと思います。

そんな時は『BigDump』を使って一気にインポートしちゃいましょう。

>>『BigDump』公式サイト

外部)超巨大な MySQL のデータを共用サーバーにインポートできる BigDump の使い方

その3:Devas(ディーヴァス)

Devas
次にご紹介するのは、文字列置換ツール『Devas』です。先ほどご紹介した『Search-Replace-DB-master』はデータベースを書き換えるのに対し、『Devas』はPC内にあるデータの書き換えを行うツールになります。

『Devas』の優れている点は、フォルダを指定して丸ごと置換できる機能です。例えば、WordPress引越しの際にドメインが変わる場合、テーマファイル内などに直書きでドメインが記述されている箇所を修正する必要がありますが、この『Devas』を使えばフォルダ内の全てのファイルを参照し、該当箇所を置換してくれます。

>>『Devas』公式サイト

外部)一括変換フリーソフト Devas(ディーヴァス)の使い方

その4:Website Explorer(ウェブサイトエクスプローラー)

Website Explorer
次にご紹介するのは、サイトの構造調査やエラー検知ができるツール『Website Explorer』です。このツールは本来、そのサイトがどういった構造になっているか調べるツールなのですが、その他にも便利な機能があります。

その1つがリンク切れチェックです。サイト内でリンク切れが起きている場合、それをエクセルの一覧表で出力してくれるだけでなく、エラー内容も記されています。

WordPress引越し後にリンク切れを一括でチェックする際に便利です(一応プラグインでも同じようなことは出来ますが、こちらのほうが確実です)。

>>『Website Explorer』ダウンロードサイト

外部)Website Explorerによるリンク切れチェック方法

その5:phpMyAdmin(ピーエイチピー・マイ・アドミン)

phpMyAdmin
最後にご紹介するのは便利ツールからは少し外れますが、データベース編集ツール『phpMyAdmin』になります。このツールを使うことでデータベースのエクスポート・インポートが出来ます。

一般的なレンタルサーバーであればこの『phpMyAdmin』は最初から使えるようになっているのですが、中には標準として備えていないレンタルサーバーもあります。そんな時は自分でサーバーに設置しなければいけません。

>>『phpMyAdmin』公式サイト

外部)phpMyAdminの設置・利用方法

まとめ

本日はWordPress引越しに使える便利ツールを5つご紹介しました。いかがでしたでしょうか?

ツールは作業を効率化・精密化するうえで非常に助かります。今回の記事を参考に、少しでも安心・安全なサイト引越しをしていただければ幸いです。

もしも引越し作業がうまくいかない場合はこちらからご相談を!
>>サイト引越し屋さんご相談窓口

役に立ったと感じたらシェアお願いします!