メタ情報を簡単に設定できる「SEO SIMPLE PACK」プラグインの使い方
  • プラグイン
最終更新日:2022年5月30日

メタ情報を簡単に設定できる「SEO SIMPLE PACK」プラグインの使い方

WordPressにはSEO対策用の便利なプラグインがあるのをご存知でしょうか。

  • SEOに力を入れたい
  • 自分のWordPressブログをより多くの人に広めたい
  • Googleアナリティクスでアクセス解析を始めたい

今回はこういった方に向けて、SEO Simple Packを紹介していきます。

SEO対策用プラグインはAll in One SEOが有名ですが、今回紹介するSEO Simple Packも使いやすく手軽にSEO対策ができます。

参考になれば幸いです。

\サイト引越し屋さんにて各種作業を代行中/
  • WordPressのバージョンアップ
  • メールサーバーの移行
  • リダイレクト設定
  • ドメイン名変更やドメイン移管
  • サイトの保守/管理

サイト運営やサーバー周りの作業を代行いたします。

お困りでしたらサイト引越し屋さんまで、お気軽にお問い合わせくださいませ。

>>WordPress引越しプランの詳細はこちら

SEO Simple Packの特徴

SEOSIMPLEPACK

SEO Simple Packとは、SEO対策を目的に開発されたプラグインの一つです。

人気の有料WordPressテーマ「SWELL(スウェル)」の制作者が開発したプラグインです。

そのため、SWELLを使用する際にはSEO Simple Packのインストールが推奨されています。

具体的にSEO Simple Packを使うことで、次のことが実現できるようになります。

  • SEOに必要なメタ情報(メタタグ)の設定ができる
  • SNSで使用されるOGP情報(アイキャッチ)を設定できる
  • GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールと簡単に連携できる

メタ情報の設定、Googleアナリティクスなどのウェブマスターツールとの連携、SNSによる記事シェアの仕組み「OGP(Open Graph Protocol)」にも適応できます。

SEO Simple Packの3つの機能と設定方法

SEO Simple Packの主な機能は3つにまとめることができます。

①サイトタイトルやディスクリプションの編集ができる

SEO Simple Packの一般設定の【基本設定】では、メタ情報(タイトルやディスクリプション)の編集が簡単にできます。

ディスクリプションとは、Google検索をした際に表示される説明部分を指します。

サイトタイトルの下に書かれているテキストがディスクリプションです。

この画像のように、タイトルだけでなくディスクリプションも検索された際に最初に目に入る重要な情報です。

訪問者はディスクリプションも参考にするので、サイトのクリック率に関わってきます。

※【基本設定】の項目は空欄にしていると、WordPressインストール時に設定した情報がそのまま反映されます。

【特殊ページの設定】では、404エラーの際に表示されるメッセージの設定なども可能です。

上記の?マークをクリックすると、使用できるタグが表示されます。

他にも投稿ページや個別ページごとに、インデックス設定やディスクリプションの表示形式を調整することができます。

②SNSに必要なOGP情報を設定できる

OGP情報とは、サイトの記事がSNSでシェアされた際に表示されるイメージ画像や説明部分です。

言い換えると、アイキャッチのようなものです。

例えば、Twitterでサイトの記事をシェアしたときに表示される、こちらの赤枠部分がOGP情報です。

TwitterのOGP

Facebook、TwitterなどのSNS上で記事を引用するときにOGP情報を設定することで、表示される画像や説明文を自由に設定できます。

SNSでの拡散力が高ければサイトのアクセス数アップに繋がりやすいので、SEOにとって重要な要素の一つといえます。

OGPはサイドメニューの【OGP設定】から【基本設定】に進めば設定できます。

OGP設定

基本設定、Facebook、Twitterの項目があります。

SEOSIMPLEPACK-OGP設定

  • 基本設定:アイキャッチ未設定のページやサイトのトップページがシェアされた際の画像です。
  • Facebook:Facebookでシェアされた際の画像
  • Twitter:Twitterでシェアされた際の画像

このようにSEO Simple Packプラグインを導入することで、手軽にOGP設定ができます。

③Googleアナリティクスやサーチコンソールの計測コード設定ができる

SEO Simple PackはGoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールなどのツールの設置も簡単にできます。

Googleアナリティクスの利用設定は【トラッキングID】の欄にアナリティクスから取得したIDを貼り付けるだけです。

SEOSIMPLEPACK Googleアナリティクス設定

※GoogleアナリティクスのトラッキングIDとは、管理ページへログイン後にサイドメニュー【管理】から【プロパティ設定】へ進むと、「UA-」で始まる番号のことです。

Googleアナリティクスは、サイトへの訪問者数や流入経路、サイト内のユーザー行動などを色々な視点からチェックできます。

【ウェブマスターツール】の項目を選択すれば、Googleサーチコンソールの設定が可能です。

SEOSIMPLEPACK-ウェブマスターツール

※Googleサーチコンソールの認証コードとは、サーチコンソールの管理画面のサイドメニュー【設定】から【所有権の確認】へ進み、【HTMLタグ】に表示されます。

Googleアナリティクスもサーチコンソールもサイトのアクセス分析にとても役に立つので、ぜひ活用してみてくださいね。

SEO Simple Packのインストール方法

SEO Simple Packの導入方法は簡単です。以下のステップでWordPressにインストールしていきましょう。

まずは、サイドバーの【プラグイン】から【新規追加】を選択します。

SEOSIMPLEPACKインストール

次に、検索欄で「SEO Simple Pack」とプラグイン名を入力して検索します。

SEOSIMPLEPACKを検索

表示されるこちらのプラグインを【今すぐインストール】をクリックし【有効化】します。

公式サイトから直接ダウンロードしてからWordPressへアップロードしたい場合はこちらです。

>>SEO Simple Packをダウンロードしてみる

まとめ

SEO Simple PackはWordPressにまだ不慣れな人でも、扱いやすいプラグインです。

  • サイトや投稿ページのメタ情報の設定ができる
  • SNSでシェアされる際の画像・説明部分を設定できる
  • Googleアナリティクスやサーチコンソールの設定が簡単にできる

「WordPressでサイト運営をしているけど、SEO対策は何もしていない」「なるべく面倒な設定はしたくない」という人にとっては、手軽に最低限のSEO対策ができるのでお勧めのプラグインの一つです。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

\サイト引越し屋さんにて各種作業を代行中/
  • WordPressのバージョンアップ
  • メールサーバーの移行
  • リダイレクト設定
  • ドメイン名変更やドメイン移管
  • サイトの保守/管理

サイト運営やサーバー周りの作業を代行いたします。

お困りでしたらサイト引越し屋さんまで、お気軽にお問い合わせくださいませ。

>>WordPress引越しプランの詳細はこちら

この記事を書いた人

サイト引越し屋さん編集部

日本で最も利用されているサーバー移転代行サービス『サイト引越し屋さん』の中の人です。 サイト引越しに関わる技術情報をはじめ、WordPressやその他のWebサービスに関するノウハウを発信しています。 全日本SEO協会所属。日本ウェブ解析士協会(WACA)所属。