楽天ブログでアドセンスはNG!独自ドメインと無料ドメインで広告収入を得るにはどちらが良い?

楽天ブログでは、Googleアドセンスの申請と広告掲載ができません。残念ながら、楽天ブログには独自ドメインを使えるプランがないためです(2021年4月現在)。

今回の記事では、

  • 楽天ブログからGoogleアドセンスの申請はできないの?
  • 楽天ブログで広告収入を得る方法はある?
  • 楽天ブログを独自ドメインに変更するにはどうすればいい?
  • Googleアドセンスで収益を得るにはどうすればいい?

こういった疑問点を解消していきます。

楽天ブログでアドセンス広告の掲載や申請に関する情報を調べている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

楽天ブログでGoogleアドセンスの申請&提携ができない理由

アドセンス 公式サイト

Googleアドセンスの審査には、独自ドメインで運営するWebサイトしか申請ができません。

以前までは、無料ブログサービスの無料ドメイン(サブディレクトリやサブドメイン運営)でも審査を受け付けていました。しかし、Googleアドセンスのルールが変更され、現在では独自ドメインでの運営が必須事項に…。

そのため、独自ドメインの取得ができない楽天ブログでは「Googleアドセンスの申請自体ができない」ということになります。

楽天ブログを独自ドメインに切り替えることはできない

楽天ブログの場合は独自ドメインへの変更ができません。

そのため、Googleアドセンスを貼れるブログを運営したい場合は、あなたのブログを他のサービスに移転するしかありません。

  • WordPressへ移転する
  • Wixなどのサイト作成ツールへ移転する
  • 他社ブログサービスへ移転する

などの選択肢がありますが、収益を増やすことを考えるとWordPressでの運営を推奨します。

「どうせなら、今まで書いてきた楽天ブログの記事を活用したい」と考えているなら、ブログごと引越しを考えてみましょう。

楽天ブログからの移転は、やや難易度が高いです。こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

無料ブログでGoogleアドセンスを貼りたいときはどうする?

無料ブログ

どうしても無料ブログからGoogleアドセンスの申請や広告掲載を希望するなら、「独自ドメインを使える有料プランがあるブログサービス」を使いましょう。

その中でも、はてなブログはアドセンスの申請について、公式サイトで詳しく説明されています。はてなブログでGoogleアドセンスの申請をする方法

無料ブログの無料ドメイン(サブドメインやサブディレクトリ)のままだと、審査に出せないので、必ず独自ドメインを取得しておきましょう。

無料ブログで独自ドメインを使いたい人へ(毎月300円~1,000円が必要)

独自ドメインを使える無料ブログ有料プランの参考料金です(2021年4月現在)。

※1年コースや2年コースで契約すれば、さらに値段が下がる可能性があります。

独自ドメインを取得すると、URLは次の通りになります。○○○の部分は自由なドメイン名を設定できます。

  • https://○○○.hatenablog.com→○○○.com
  • https://○○○.seesaa.net/→○○○.com
  • https://○○○.blog.fc2.com→○○○.com

独自ドメインに生まれ変われば、Googleアドセンスの申請が可能になります。

アドセンスで合格するにはGoogleのガイドラインを遵守する

以前はアドセンスの審査基準は低く、申請に出すブログのコンテンツ(記事)の質もそこまで問われていませんでした。

しかし、現在は審査の基準が厳しくなっており、審査も広告を貼るサイト/ブログごとに申請を出すことが必須になってしまいました。コンテンツもユーザーにとって有益なものでなければ、審査が通りません…。

独自コンテンツの重要性については、コンテンツガイドラインでも強調されている通り、審査に出すサイトのコンテンツは、ある程度の質を確保する必要があります。また、Googleが掲げる10の事実も参考にしておきましょう。

Googleアドセンスの申請を行うサイトで、具体的に注意すべきポイントは次の通りです。

  • ユーザーに役立つかどうか
  • ページの表示速度が適正か
  • スマホ表示に対応しているか
  • 最新の情報かどうか
  • 禁止コンテンツ(アダルト/著作権や法律違反など)を避ける

上記を押さえてブログを作り込んでいくと、審査に合格しやすいサイトに仕上がるはずです。

要するに「ユーザーを最優先に考えてコンテンツ作成をする」ということですね。

楽天ブログで広告収入を得る2つの方法

アフィリエイト

楽天ブログでGoogleアドセンスの広告は難しいですが、広告収入を得る方法は2つあります。

  • 楽天アフィリエイト
  • 他社のアフィリエイト

楽天ブログでは、楽天アフィリエイトに加えて、他社ASPのアフィリエイトプログラムも利用できます。

1.楽天アフィリエイトで広告収入を得る

楽天ブログでは、楽天市場、楽天トラベル、楽天ブックスなどのサービスで専用のアフィリエイトリンクを発行して、それをブログ記事に貼ることで、広告からの成果報酬を得ることが可能です。いわゆる楽天アフィリエイトです。

また、楽天グループが運営するASPを利用することもできます。

どちらも楽天グループのリンクシェアジャパンが運営するASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)。

両者の大きな違いは「物販系の商品と金融系サービスのどちらを中心に扱っているのか」という点。わざわざ2つのブランドに分けているのですが、運営元は同じです。

2.他社アフィリエイトで広告収入を得る

楽天ブログでは、他社ASP(アフィリエイト サービス プロバイダ)を介して、広告収入を得る方法もあります。

代表的なASPは次の通り。

いずれのASPも魅力的なサービスや商品がそろっています。

楽天ブログで広告収入を得たい場合は、上記2つの方法にチャレンジしてみましょう。

ただし、広告収入を得るならWordPressと独自ドメインの組み合わせのほうが、将来性はあります。

WordPressと独自ドメインの組み合わせが良い3つの理由

WordPress

無料ブログを有料プラン(独自ドメイン取得)にするなら、独自ドメインとWordPressの組み合わせで運用したほうが、将来的なメリットは大きいです。

WordPressが無料ブログサービスに比べて優れている理由は3つ。

  • SEO評価が積み重なる
  • 機能性が高くカスタマイズ自在
  • 無料ブログサービスの規約に縛られない

簡単にまとめていきます。

1.SEO評価が積み重ねられる

WordPressは世界中で使用されているオープンソースのシステム。常にアップデートされて、インターネット上で最新の状態に更新され続けています。

Googleで検索すればわかりますが、無料ブログに比べてWordPressを使用したサイトのほうが圧倒的に順位が上にきています。

SEOで評価されれば、サイト訪問者も増えやすく収入アップも見込めます。

2.機能性が高くカスタマイズ自在

WordPressであれば、サイトのデザイン変更やプラグインの機能拡充も自在です。

また、幅広いテンプレートに加えてさまざまな機能が備わったプラグインを手軽に使うことができます。

訪問者にとって満足度の高いサイト設計をすることで、さらなる売り上げも見込めます。

3.無料ブログサービスの規約に縛られない

無料ブログのサービス規約に縛られない点は大きなメリットです。

急にサービスが廃止されたり、アカウントが凍結されたりする心配もありません。あくまで無料サービスなので、急にサービスが停止される可能性があります。

それに対して、WordPressにはサービス停止の心配はありません。急なサービス停止避けられるので、収入の大幅な減少を予防できます。

将来的にサイトをさらに大きくしたい、デザインや機能を充実させたいと考えているなら、WordPressを使ったサイト運営に切り替えておくのがお勧めです。

楽天ブログはどんな人に向いているサービスなのか

楽天ブログは2001年からスタートしたブログサービス。

普段から楽天の通販サイトでショッピングして親近感があるので、楽天ブログからブログデビューする人もいるのではないでしょうか。

ここでは「楽天ブログはどんな人に向いているブログサービスなのか」簡単にまとめておきますね。

楽天ブログが向いている人

楽天ブログは次のような人に向いています。

  • 楽天アフィリエイトに興味がある人
  • 日記ブログとして運営したい人
  • コストを掛けずに無料で運営したい人

楽天ブログでは、楽天アフィリエイトと他社アフィリエイトどちらも可能です。

特に楽天アフィリエイトは楽天ブログの中で紹介しやすく、日記ブログの延長線上で、楽天市場の商品などを紹介するには最適。

また「最初のうちはコストを1円もかけずにチャレンジしてみたい」という人にも向いています。

楽天ブログが向いていない人

次のような人は、楽天ブログは避けたほうがいいですね。

  • Googleアドセンス広告を貼りたい人
  • 本格的にサイト運営をして最大化したい人
  • サイトのデザインや機能性を充実させたい人

先ほど説明した通り、楽天ブログでアドセンスの使用はできません。

また、楽天ブログはSEO経由での訪問者が少ないので、これからサイトを大きくして本格的に運営するなら、あまりお勧めできません。

まとめ:Googleアドセンスは独自ドメインでのみ申請可能

楽天ブログにおける広告事情や独自ドメインの優位性などについて確認してきました。

最後に大事なポイントをもう一度チェックしておきますね。

  • 楽天ブログでGoogleアドセンスの申請はできない
  • 楽天ブログで独自ドメインは使えない
  • 楽天ブログはアフィリエイト広告から収入を得ることができる
  • 楽天ブログよりWordPressのほうがSEO評価を高められる

もし、Googleアドセンスで広告収入を得たい場合は、他のブログサービスを使うかWordPressなどを検討したほうが良いでしょう。

たしかに楽天ブログでもアフィリエイトの広告収入を目指せますが、将来的なSEO評価は見込めません。そのため、SEO評価をコツコツ積み重ねられる「独自ドメインとWordPressの組み合わせ」を推奨します。

楽天ブログからWordPressへの移行は、サイト引越し屋さんで代行していますので、気になる方はお気軽にお問い合わせくださいませ^^ご相談は無料となっております。

>>サイト引越し屋さんに相談してみる

SNSでシェア!
SNSにて最新の情報を発信しております。