無料ブログのSEOは弱い?WordPressとの使い分けを解説!

WordPressと無料ブログの使い分け

せっかくブログの記事を更新しても、SEOの評価が悪ければ検索結果では上位表示されません。

どうせ記事を書くなら、たくさんの人に見てもらいたいですよね。

  • 無料ブログとWordPressのどちらからブログをスタートするか迷ってる
  • とりあえず無料ブログを利用しているけど…このままでいいのか不安
  • 本格的にブログで稼ぎたいなら、無料ブログは避けるべきなのか

「無料ブログはSEOが弱い」なんて言われていますが、実際どうなのでしょうか?

今回の記事では、無料ブログのSEO評価についてWordPressと比較しつつ、大事なポイントだけをまとめておきました。

これから副業でブログを始めようとしている人、今まさに無料ブログを使っている人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

無料ブログはWordpressブログと比較してSEO評価はどうなのか?

はてなブログやlivedoorブログ、Seesaaブログ、FC2ブログ、gooブログなど、無料ブログのSEO評価について、WordPressと比較しつつ、押さえるべきポイントを紹介します。

  • 無料ブログはインデックスが早い
  • 無料ブログはオリジナリティが低い
  • 無料ブログサービスに依存している

それぞれ説明していきますね。

無料ブログはインデックスが早い

無料ブログは共有サイトの中で、親ドメインからの被リンク効果が期待できます。

そのため、記事を作成すれば、早い段階でインデックスされるのが特徴。ですから、ライバルが少ないキーワードでブログ記事を書けば、すぐに上位表示を狙える可能性が十分あります。

ただし、すでに検索結果にWordPressサイトや企業の公式サイトなどが並んでいる場合は、無料ブログでは歯が立たない可能性が高いです。

「ライバルが極めて少ないキーワードのみで上位表示を狙いたい」という人には、無料ブログが向いているでしょう。

無料ブログはオリジナリティが低い

無料ブログは、同じブログサービスの中でドメインが共有されています。そのため、基本的なデザインや機能などが似ていて、差別化させづらいのが難点です。

たとえ有料プランに切り替えたとしても、カスタマイズできることは限られます。

それに比べて、WordPressブログはHTMLやCSSなど、カスタマイズは自由自在。魅力的なサイトのテンプレートも豊富にあるので、オリジナリティ溢れるブログを作成できます。

また、WordPress特有の機能「プラグイン」を使えば、いろいろな機能をサイトに追加できるので、ユーザーにとって、魅力的なサイトを目指せます。

ユーザーに好かれるサイトができれば、滞在時間やページの閲覧数などの数値を上げることができ、結果的にGoogleが求める質の高いコンテンツになります。

無料ブログサービスに依存している

無料ブログはサービスの親ドメインに依存するので、SEO評価の基準が変わると、順位が大きく変わる可能性があります。

以前は「アメブロはSEOに強い」とか「はてなブログは早く上位表示されやすい」などと言われていた時期はありました。ただ、GoogleのSEO評価のアルゴリズムは、定期的に変化するもの。「アップデートがあると順位がガラッと変わる…」ということは、前もって考慮しておきましょう。

それに、無料ブログはあくまで特定の企業が提供するサービスの中での運用です。そのため、急な規約変更やサービス停止などのリスクも十分考えられます。規約に違反すると、ブログが閉鎖されることもあります。

もし、あなたが「自分のブログを長期的にしっかり育てたい」と思っているなら、独自ドメインを取得してWordPressを使うことを推奨します。

無料ブログとWordPressのどちらを使うべきか

SEOの面で考えると、WordPressを選ぶ方がメリットが多いです。

  • WordPressはカスタマイズの自由度が高い
  • 順位変動があっても対策を練りやすい

WordPressはカスタマイズしやすく、ユーザーに満足度がいくデザインを追求できます。

そのため、プラグインを利用して便利な機能を追加して、訪問ユーザーのブログ滞在時間、ページの閲覧数アップを目指せます。「滞在時間や直帰率などが、直接SEOに影響を及ぼす」とGoogleから発表されているわけではありませんが、質の高いコンテンツを目指す上で、考えるべき大事な指標と言えます。

また、定期的なアルゴリズム変動で順位が変わっても、WordPressであればSEO評価が下がった理由を考え、対策を練りやすいのも特徴。

無料ブログサービスの場合は、順位が変わった原因を、WordPressブログに比べて特定しづらいのが難点です。

本気でSEOと向き合うには、無料ブログではなく、WordPressブログを選んだ方が良いといえます。

無料ブログを使うべき人の3つの条件

WordPressではなく無料ブログの方が向いている人の具体例は、以下の3パターンです。

  1. コミュニティ機能を使ってユーザーと交流したい人
  2. 無料でブログを始めたい人
  3. 広告などで利益を上げる必要がない人

それぞれ説明していきますね。

1.コミュニティ機能を使ってユーザーと交流したい人

無料ブログサービスには、同じサービスを使うブロガー同士が交流できるコミュニティ機能があります。

コミュニティ機能を使って、他のユーザーと交流したい人は、Amebaブログやはてなブログなどの無料ブログが向いています。

もともと、無料ブログを更新すると、他のユーザーからの訪問などがあります。サービス内部からの閲覧があるので、SEOで上位表示させることを最優先に考える必要がありません。

コツコツ記事を更新していけば、サービス内部からの訪問者が見込めます。

ひとまず、無料ブログサービス内で自分の知名度を広めていきたい人、コミュニティ機能を使って訪問者さんと交流したい人に向いています。

2.無料でブログを始めたい人

無料ブログは、1円もコストをかけることなくスタートできます。

レンタルサーバーや独自ドメインなど、お金をかけてブログを始めるのではなく、とりあえず無料で始めてみたい人に向いています。

将来的に独自ドメインを取って、WordPressブログを運営する場合は、引っ越し作業を行うこともできますからね。

3.広告などで利益を上げる必要がない人

アフィリエイトやアドセンス広告などで、ブログ記事から収益を得ることは、無料ブログサービス内では、禁止されている場合があります。

また、現在はアフィリエイト広告可能(商用利用可能)となっていても、突然禁止になるケースもあります。ですから、はじめから「ブログをきっかけに広告収益を得たい」と考えている人は、避けておいた方が良いでしょう。

WordPressを使うべき人の4つの条件

次にWordPressの方が向いている人の4つのタイプを紹介します。

  1. 柔軟で魅力的なブログを作りたい人
  2. SEOを重視したい人
  3. ライティングのスキルを上げたい人
  4. ブログ記事から収益を出したい人

それぞれ説明していきますね。

1.柔軟で魅力的なブログを作りたい人

WordPressは、HTMLやCSSなどをいじって柔軟にカスタマイズが可能。さらに、有料と無料を合わせて豊富なサイトテンプレートも見つかります。

本格的なブログを作りたい人、長期的にブログを運営していきたい人、訪問者にとって満足度の高いブログを目指したい人は、間違いなくWordPressが向いています。

魅力あるサイトであれば、質の高いコンテンツをユーザーに提供でき、間接的なSEO評価にもつながるはずです。

2.SEOを重視したい人

WordPressブログの方が、無料ブログに比べるとSEOに強いと言えます。

それはWordPressは柔軟性が高く、工夫次第で訪問者にとって満足度の高いサイト設計ができる…などの観点からも判断できます。

検索するキーワードにもよりますが、無料ブログに比べて、相対的にWordPressのサイトが上位に表示されていることは多いです。

3.SEOライティングのスキルを上げたい人

そもそもWordPressブログを始める人は、記事内の広告から収益を出すことを目標にしている人が多いですよね。

SEOでGoogleから評価されたい場合は、検索キーワードに合わせた的確なライティングスキルが必須です。

そのため、普段からSEOを意識した記事を作ることで、ライティングの実力が上がりやすいと言えます。

4.ブログ記事から収益を出したい人

もし、ブログの記事から広告収入を得たいなら、最初から独自ドメインを取得してWordPressにチャレンジした方が早いです。

ブログから大きな収益を出しているブロガーさん、知名度があるブロガーさんのほとんどがWordPressです。

SEOを意識したブログ記事から広告収入を稼ぎたい人は、WordPressでブログを作った方が良いでしょう。

まとめ:SEO重視ならWordPressがオススメ

無料ブログとWordPressブログについて、主にSEOの観点から確認していきました。

最後に大事なポイントをまとめておきますね。

  • 無料ブログは費用ゼロでスタートできる
  • 無料ブログはWordPressに比べてSEOが弱い

たしかに無料ブログは、完全に無料でスタートできる手軽さがあります。ただその代わり、WordPressに比べるとSEOに弱いところが難点。

  • SEOで評価され記事のアクセス数を増やしたい
  • アフィリエイトやアドセンス広告から収益を出したい

こういった人は、WordPressの方が向いています。

もちろん、手始めに無料ブログからスタートさせるのは構いませんが、本格的に運営するならWordPressが良いでしょう。もし、あなたがすでに無料ブログを運営しているなら、WordPressへの引っ越しを検討してみるのもいいと思います。

将来的にどのようなサイトやブログを運営してみたいのか、ぜひ考えてみて下さいね。

SNSでシェア!
SNSにて最新の情報を発信しております。