サイト売買に伴う広告張り替え作業を代行いたします。

サイト売買に伴う広告張り替え

こんにちは、WordPress移転専門のサーバー移転代行『サイト引越し屋さん』です。弊社ではサイト売買に伴うサーバー移転の案件が年々増えております。

そんな中「広告張り替え作業を代行してほしい」という声も高まっており、2019年より広告張り替え作業の代行を承ることにいたしました。これまでは一部のお客様限定で対応していましたが、今後は皆さんご依頼いただけます。

広告張り替えの流れ・作業内容

広告張り替えにあたり、サイト売買での検収が完了している必要があります。サイト売却者から買収者へWebサイト、独自ドメイン、メール等の譲渡物が受け渡されており、買収者へと完全に管理が引き継がれたあとに広告張り替え作業を開始いたします。

サイト売却者より買収者へと契約先ASPを共有いただき、ASPとのアカウント作成までは買収者の方に行っていただき、その後の広告主への契約や広告張り替え作業を弊社にて代行いたします。対象の広告はアドセンスや各種ASP(A8.net、バリューコマース、楽天)等、すべての広告に対応可能です。

ただし、ASPアカウント作成やアドセンス審査、広告主との契約時に広告主からNGが出てしまった場合には、別の広告をご検討いただく必要があります。
※同じサイトでASPに申請しても、審査に通らない場合があります。

広告張り替え作業のスケジュール

広告張り替え作業のスケジュールは作業量により変動いたしますが、概ね1~2週間で対応可能です(広告の審査に時間がかかった場合を除く)。スムーズに作業を進めるためにも、サイト売買が完了する前に早めにご相談いただくと良いかと思います。

広告張り替え作業の料金

広告張り替え作業の料金に関しても、張り替える広告の数や契約しているASPの数により変動いたします。下記、過去にご依頼があったクライアント様の例になります。

例1)楽天アフィリエイトをページ毎に貼っていて、張り替え対象が約300の場合。
⇒3万円(税別)

例2)アドセンス広告を一元管理でサイト全体に表示している場合。
⇒5千円~1万円(税別)

下記ページからご相談いただければ、詳しい料金をご案内させていただきます。ご相談は無料です。是非お気軽にご相談くださいませ。

conrtact-form

SNSでシェア!
SNSにて最新の情報を発信しております。