無料ブログからWordPressに移行できる要素・できない要素

無料ブログからWordPressに移行できるものできないもの

無料ブログからWordPressに移行する際に気になるポイントの1つが「どこまで既存の要素を引き継げるの?」という疑問かと思います。

せっかくWordPressに移行しても、完成したサイトがあなたの想像と違う形になってしまっては台無しです。

無料ブログからWordPressにはどこまで引き継げるのか、以下で詳しく解説していますので是非ご参考ください。

デザイン要素の移行

まずは無料ブログのデザインをどこまでWordPressに引き継げるかについて。

結論からお伝えすると、既存のデザイン(テンプレート)をそのまま引き継ぐことは出来ません。無料ブログのデザインはそのサービスが保有する著作物のため、他のサーバーに移転した際に勝手に使うことが禁止されています。

そのため、WordPress移行の際は新たなデザインを決める必要があります。
【参考】無料ブログからWordPressに移行する際のテーマ(デザインテンプレート)の決め方

ただし、全体のデザインは引き継げないものの、部分部分の要素については引き継ぎが可能です。下記ではブログを4つの要素に分割し、それぞれどのように移行が可能かご説明いたします。

WordpPressに移行できる要素

要素名
ヘッダー
メインカラム
サイドバー
フッター

ヘッダー(緑)

ヘッダーはブログのページ最上部に来る部分です。

このエリアに入っている要素としては、「ヘッダー画像(バナー)」や「メニュー」があります。これらの要素はWordPressに移行可能です。

ただしヘッダー画像に関しては、移行先のデザインによってサイズが合わないこともあるので、サイズの調整が必要になる場合があります。

メインカラム(青)

メインカラムとは、メインのコンテンツとなる「記事」が表示されるエリアです。記事についてはWordPressに移行可能な場合とそうでない場合があります。

詳しくはこの後のコンテンツのところでご説明いたします。

サイドバー(橙)

サイドバーはメインカラムの横にくるエリアになります。サイドバーが1つのみの2カラムタイプのデザインと、サイドバーが両端に付いている3カラムタイプのデザインがあります。

なお、カラム数によってWordPressへの移行のしやすさが変わることはありません。2カラム3カラムにかかわらず、移行できる要素とできない要素にわかれます。

このサイドバーに表示している要素は人それぞれで、バナー画像を表示していることもあれば、何かの一覧(最新記事オススメ記事など)が表示されているケースがあります。

それら全てのパターンでご説明することは難しいのですが、まずは「サイドバーにテキスト形式で貼り付けた要素」は全て移行可能です。たとえば、HTML形式で記述したり、SNS関連のコードを貼り付けているケースです。

逆に、元々ブログに備わっているブログパーツを貼り付けた場合には、移行できる場合とできない場合があります。以下のような一般的な機能であれば移行可能ですが、そのブログ独自の機能を表示していた場合には、そのまま移行することはできません。

WordPressに移行できるブログパーツ
  • 最近の記事
  • 人気の記事
  • 最近のコメント
  • カテゴリー一覧
  • アーカイブ
  • サイト内検索
  • タグ一覧
  • カレンダー

フッター(黄)

ヘッダーはブログのページ最下部に来る部分です。

このエリアに入っている要素としては、「メニュー」や「コピーライト表記」があります。これらの要素はWordPressに移行可能です。その他、画像などを貼り付けている場合も移行できます。

コンテンツ要素の移行

ここからはブログのコンテンツ要素についての移行を見ていきます。無料ブログのコンテンツとなるのは大きく分けて「記事」と「画像」です。

記事

無料ブログからWordPressへの移行では、無料ブログ側の機能に「記事のエクスポート機能」がある場合においてWordPressへの記事移行が可能です。エクスポート機能とは、無料ブログで公開した記事をデータとしてまとめてダウンロードする機能を意味します。

もしエクスポート機能を有していなかった場合、自動で移行することは出来ません。その場合、1ページずつWordPressに登録し直す作業が必要になります。

画像

無料ブログは、記事データと画像データが別々で保存されています。そのため、記事だけを保存しても画像は移行できません。無料ブログ側に画像のエクスポート機能があれば、まとめてダウンロードして保存しておくことができます。

ただ、画像のダウンロードについては、無料ブログ側でエクスポートの機能を提供していなくとも別の方法で代用ができます。詳しい方法は弊社にお問い合わせください(^ ^)

ドメイン(URL)の引き継ぎ

ドメインの引き継ぎについては、「現在独自ドメインを使っているかどうか」で変わります。無料ブログにてブログサービスのドメインを使っている場合には、Wordpress移行に際し独自ドメインに変わるためドメインの引き継ぎは出来ません。

無料ブログで独自ドメインを使っている場合には、ドメインを(URL)引き継ぐことが可能です。ただし、個々のページURLまで引き継げるかは、無料ブログでのURL形式によって決まります。

たとえば、WordPressで設定できるURL形式には以下のようなものがあります。

URL形式 サンプル
日付と投稿名 http://sample.com/2017/05/05/sample-post/
月と投稿名 http://sample.com/2017/05/sample-post/
数字ベース http://sample.com/archives/123
投稿名 http://sample.com/sample-post/
カスタム構造 http://sample.com/●●●●●●●●

この表に記載されている形式ならば問題なく全記事のURLを引き継げます。また、上記の表に載っていなくとも、最後の「カスタム構造」でカバーできる場合もあります。

まとめ

今回は無料ブログからWordPressに移行できる要素・できない要素をご説明しましたが、いかがでしたでしょうか?少しでも参考になれば幸いです。

移行対象となる要素は大きく

  • デザイン
  • コンテンツ
  • ドメイン(URL)

の3つに分かれます。

それぞれの要素がどこまで移行可能か事前に確認したうえで、理想のWordPressブログを立ち上げていきましょう!

その他、何かご不明点などあればお気軽にご質問ください(^ ^)
conrtact-form

役に立ったと感じたらシェアお願いします!
SNSにて最新の情報を発信しております。
WordPressの引越しでお困りではないですか?!
  • WordPressを新しいサーバーに引越したいけどやり方が分からない
  • 無料ブログをWordPressに移行したいけど自分でやるのは不安
などのお悩みはないですか?

私たちサイト引越し屋さんは、日本初のWordPress専門サーバー移転業者として、毎月たくさんのサイトを引越しさせていただいております。

もしあなたもお悩みの場合は下記フォームよりお気軽にご相談ください。

conrtact-form