無料ブログからWordPressに移行する際のテーマ(デザインテンプレート)の決め方

WordPressのテンプレートデザイン

無料ブログからWordPressに移行する際、デザインはそのまま移行できないために新しいデザインテンプレートを検討する必要があります。このデザインテンプレートのことをWordPressではテーマと呼びます。

このテーマを選ぶ際に、ついついやってしまいがちな事として「せっかくWordPressに移行するしデザインも大きく変えてみるか」という発想です。その発想がユーザーの利益に繋がるもの、商品やサービスの訴求を高めるものであれば問題ないですが、ただ何となくという感覚の話で実行するのはまずいです。

そこで今日は、無料ブログからWordPressに移行する際のテーマの選び方を考えてみたいと思います。

カラム数

全体的なデザインの話に入る前に、サイトの骨組みから考えます。

まずはカラム数です。カラム数とは、画面を縦に分割する数を意味しています。カラム数は一般的に以下の3パターンに分かれます。

カラム数

上記の2カラムについてはサイドバーが右側に付いていますが、左側に付いている場合も同様に2カラムと呼びます。

WordPressに移行する際に選ぶテーマのカラム数ですが、基本的には既存ブログと同じカラム数のテーマを選ぶようにしましょう。

ただし、既存ブログでは必要な情報を記載しきれない場合はWordPress移行のタイミングでカラム数を増やしたり、逆に、記載している情報が多く煩雑な場合はカラム数を減らすなどの対策が必要になるケースもあります。

全体デザインはサイトの方向性を意識

次に全体のデザインの話に移りますが、ポイントはサイトの方向性です。あなたのサイトやブログにも、「明るくて元気な感じ」「洗練されていて落ち着いた感じ」など、デザインの方向性があると思います。

既に方向性とサイトのコンテンツがマッチしているなら、既存デザインを踏襲できるテーマを選びましょう。もしミスマッチしている場合には、WordPress移行のタイミングで、よりあなたの発信するコンテンツに合ったデザインテーマに変えることをお勧めします。

以下2点は、特にチェックすべきポイントです。

色(配色)

が人間に与える心理的な影響は大きいです。

各色が人に与える心理的な効果について、プラスとマイナス両面からまとめてみました。下記を参考にあなたが伝えたいイメージとサイトの色が合っているか確認してみてください。

プラス効果 マイナス効果
高級、力強い、上品 暗い、不吉
清潔、ピュア、さわやか 空虚、冷たい
情熱的、行動力、生命力 リスク、攻撃的
冷静、誠実、信頼感 保守的、切ない
平和、調和、健康 弱い、田舎臭い
希望、可愛い、明るい 目立つ、うるさい
オレンジ 暖かい、親近感、家庭的 安っぽい、わがまま
神秘的、知性、伝統的 怪しい、嫉妬

各色には長所・短所の両方があるので、それぞれの両面をしっかり把握したうえでテーマの配色を選んでいくようにしましょう!

文字(フォント)

2つ目のポイントは文字(フォント)です。

デザインにおける文字は、先ほどの配色同様にサイトイメージに与える影響とともに、文章の読みやすさにも影響します。どんなに良い文章を書いたとしても、フォントがイメージに合っていなかったり読みづらかったりすると精読率が下がるので注意です。

ウェブサイトで使われるフォントの種類は大きく、和文フォントの「明朝体」「ゴシック体」と欧文フォントの「セリフ体」「サンセリフ体」の4種類に分別されます。それぞれの特徴を簡単にまとめます。

フォントの種類 系統 印象
明朝体 和文 堅い
ゴシック体 和文 柔らかい
セリフ体 欧文 堅い
サンセリフ体 欧文 柔らかい

ただ、WordPressでは配色の設定は標準機能で変更できるものが多いですが、フォントの設定にはサイト構築の技術が必要な場合が多いです。そのため、まずは見易さを重視し、あまりに気になる場合はデザイナーさんに外注して理想通り仕上げてもらうようにしましょう。

迷ったらシンプル(白or青)でまとめよう!

また、WordPressのテーマ選びで悩んでしまった時の対処法ですが、迷ったら配色は「白」か「青」、全体のデザインはシンプルなものにしておくと間違いないです。

その理由として、サイトで使う文字の色は基本的に「黒」のため、全体の配色が白か青だと文字が見やすいためです。そのため、インターネット上のサイトを見渡しても、白や青が背景のサイトが大半を占めています。

無料テーマか有料テーマか?

最後に、WordPressテーマを選ぶ際に「無料テーマにするか有料テーマにするか」という点について。簡単に言うと”よりデザイン性に優れ、かつ、他サイトとデザインが被りたくない“なら有料テーマを買うべきでしょう。

人気の無料のテーマは、その分利用者も多く被りやすいためです。

無料のテーマなら、機能面とシンプルなデザインが優れた「Simplicity
>>WordPress無料テーマ「Simplicity」

有料で非常にデザイン性の優れたWordPressテーマなら「TCD」がお勧めです。
>>WordPress有料テーマサイト「TCD」

SNSにて最新の情報を発信しております。
WordPressの引越しでお困りではないですか?!
  • WordPressを新しいサーバーに引越したいけどやり方が分からない
  • 無料ブログをWordPressに移行したいけど自分でやるのは不安
などのお悩みはないですか?

私たちサイト引越し屋さんは、日本初のWordPress専門サーバー移転業者として、毎月たくさんのサイトを引越しさせていただいております。

もしあなたもお悩みの場合は下記フォームよりお気軽にご相談ください。

conrtact-form