• サイト引越し全般
  • 無料ブログ
最終更新日:2022年10月5日

Seesaaブログからはてなブログへ引越す方法を解説

「はてなブログのほうが広告表示がないので移転したい」といった理由から、Seesaaブログからはてなブログへの引越しをご依頼いただくことがあります。

そこで今回は、Seesaaブログからはてなブログへの引越し方法について解説を行います。

ご自身で引越し作業を実施する際のご参考になれば幸いです。

\サイト引越し屋さんにて「無料ブログの引越し作業」を代行中/

「無料ブログの引越しを自分でやるのが面倒くさい。」
「作業をして失敗してしまわないか不安。」
「大事なブログなので慎重に引越したい」

そんなときはサイト引越し屋さんにお任せください。
事業者保険加入済み。万が一の際は全額賠償補償いたします。

>>無料ブログの引越しプラン詳細はこちら

Seesaaブログからはてなブログへ引越す方法

Seesaaブログからはてなブログへの引越し手順は、以下の4ステップあります。

  1. Seesaaブログから記事データをエクスポートする
  2. はてなブログへ記事データと画像データをインポートする
  3. Seesaaブログからはてなブログへのリダイレクト設定

それぞれ解説していきます。

①Seesaaブログから記事データをエクスポートする

Seesaaブログのマイページへログインし【マイブログ】へ進みます。

Seesaaブログのトップページ

【設定】をクリックします。

Seesaaブログの設定画面

【エクスポート】をクリックします。

Seesaaブログのその他設定

「UTF-8」を選択し「取得範囲」を指定します。

「生成対象カテゴリー」は「すべて」にチェックを入れ、最下部にある【エクスポート】をクリックします。

Seesaaブログのエクスポートするファイルの選択(MT形式)

これでMT形式のファイルがダウンロードできます。

②はてなブログへ記事データをインポートする

はてなブログのダッシュボードから【マイブログ】へ進みます。

左サイドメニューにある【設定】へ進みます。

はてなブログの管理画面のサイドメニュー

【Movable Type形式】を選び、先ほど出力したSeesaaブログのデータをアップロードします。

はてなブログのインポート

 

先ほど出力したMT形式のファイルを選択します。

MT形式ファイルの画像

右側にあるボタン【文字コードへ進む】をクリックします。

文字コード選択へ進む

次に「文字コード」をutf-8に指定し【インポートする】をクリックします。

はてなブログの文字コードを指定画面

これでインポートが始まります。

データが少なければ少ないほど、移行は早く完了します。

はてなブログのインポート画面

記事データを移行した後は、画像データの移行も可能になるので【移行する】をクリックします。

はてなブログの画像データの移行

エラーが発生して移行できない画像データが出る可能性もあります。

③Seesaaブログからはてなブログへのリダイレクト設定

Seesaaブログからはてなブログへリダイレクト(自動転送)できるように設定を行います。

リダイレクト設定すれば、Seesaaブログにきたアクセスをはてなブログへ流すことが可能です。

今回の設定を行うと、Seesaaブログのカスタム記事URLに設定していたURLがはてなブログのカスタムURLへ転送されます。

PC用のHTML編集にコードを追記する

Seesaaブログのマイブログ>デザイン>デザイン設定>HTML編集に進み、<head>タグの直下に次のコードを追記します。

SeesaaブログのPC用HTML編集画面

個別ページをJavaScriptを利用して、はてなブログへリダイレクトするコードを追記します。

<!-- Seesaaブログのページをはてなブログへリダイレクト -->

<% if:page_name eq 'article' -%>
<script>
setTimeout("link()",0);
function link(){
article_page_url = '<% article.page_url %>';
blog_page_url = '<% blog.page_url %>article/';
blog_page_url_length = blog_page_url.length;
permalink = article_page_url.substr(blog_page_url_length);
permalink_new = 'https://XXXXX.hatenablog.com/entry/' + permalink;
location.href = permalink_new;
}
</script>
<% /if -%>

Seesaaブログのトップページを <meta http-equiv=”refresh” で、はてなブログへリダイレクトするコードを追記します。

<!-- Seesaaブログのトップページをはてなブログへリダイレクト -->

<% if:page_name eq 'index' -%>
<link rel="canonical" href="https://XXXXX.hatenablog.com/">
<meta http-equiv="refresh" content="0;url=https://XXXXX.hatenablog.com/">
<% /if -%>

次にスマートフォン用コンテンツにもコードを追加します。

スマーフォン用コンテンツにコードを追記する

Seesaaブログの注意点として、スマートフォン用ページからはHTML編集ができません。

そのため、デザイン>コンテンツ>スマートフォン>コンテンツへ進み、自由形式のブログパーツをヘッダー部分に追加します。

Seesaaブログのスマートフォン用コンテンツ画面

自由形式のブログパーツには、以下のコードを追記します。

<script>
document.cookie = 'force_pc=1; max-age=157680000; path=/';
document.cookie = 'force_sp=0; max-age=157680000; path=/';
var url = location.href;

document.write('<meta http-equiv="refresh" content="0; URL="' + url + '">');

</script>

追記後に【保存する】をクリックします。

Seesaaブログのブログパーツ自由形式

以上でリダイレクト設定は完了です。

まとめ

Seesaaブログからはてなブログへの引越しでは、記事や画像が多く作り込まれているブログほど、移転には注意が必要です。

例えば、記事データは100記事単位でしかエクスポートできないため、大量の記事があるブログほど移転に時間がかかります。

また、画像の取り込み時にエラーが起きる可能性もあるので、スムーズに引越しできるとは限りません。

もし、ご自身で作業するのがご心配な場合は、お気軽にご相談くださいませ。

\サイト引越し屋さんにて「無料ブログの引越し作業」を代行中/

「無料ブログの引越しを自分でやるのが面倒くさい。」
「作業をして失敗してしまわないか不安。」
「大事なブログなので慎重に引越したい」

そんなときはサイト引越し屋さんにお任せください。
事業者保険加入済み。万が一の際は全額賠償補償いたします。

>>無料ブログの引越しプラン詳細はこちら

この記事を書いた人

サイト引越し屋さん編集部

日本で最も利用されているサーバー移転代行サービス『サイト引越し屋さん』の中の人です。 サイト引越しに関わる技術情報をはじめ、WordPressやその他のWebサービスに関するノウハウを発信しています。 全日本SEO協会所属。日本ウェブ解析士協会(WACA)所属。