お名前ドットコム間でのドメイン移管方法
  • ドメイン移管
  • 独自ドメイン・サーバーの選び方
最終更新日:2020年4月17日

ドメイン移管するなら「お名前.com」をお勧めする理由

ドメインを取得した後に別のドメイン管理業者に移す必要が出ることがあります。たとえば、以下のような例です。

  • サーバーとドメインを同時に契約していてサーバーを移転する際にドメインの契約も別の会社に移したい
  • 今のドメイン会社が使いづらくもっと使いやすい所に移動したい
  • 現在契約しているドメイン業者が事業撤退するので移管の必要が出た

このような状況に陥ってしまった場合、サイト引越し屋さんとしては「お名前.com」というドメイン管理会社をお勧めしています。

その理由をお伝えいたします。

国内最大のGMOが管理

お名前.comをお勧めする最大の理由は、管理ドメイン数です。お名前.comを運営するGMOインターネットは、日本国内で最大数のドメインを管理しています。また、これは全世界で見ても7位に入るほど大きな規模になっています。

日本で最もドメインを管理しているということはそれだけ信頼を得ているという証拠でもあり、また、たくさんのドメインを管理することでしっかりと利益も生まれます。その結果、セキュリティ機能を充実させることができます。

ドメインの利用料が他より安い

2つ目のお勧めポイントは、ドメインの利用料が他の業者より安いという点です。もちろん、年間の利用料はどこの業者も同じなのですが、初年度の料金に関してはお名前.comが群を抜いています。

特に、たまに開催されるキャンペーンを利用すると1ドメイン何十円、時には1ドメイン1円で取得できる時もあり、破格の値段となっています。

今後新たなドメインを取得する予定の方には嬉しいですね!

お名前.com内アカウント間でのドメイン移動が非常に楽

最後のお勧めポイントは、お名前.comの機能面についてです。

お名前.comにて複数のドメインを複数アカウントで分散管理している場合や、サイトの売却によってドメインを譲渡するケースにおいて、お名前.comのアカウント間でのドメイン移管が発生します。

そんな時、お名前.comであれば他のアカウントに瞬時にドメインを移管できるので便利です。将来的にサイト売買やドメイン譲渡の可能性がある方には嬉しい機能となっています。

ドメイン移管の手順についても解説しています。

今回は移管という切り口でお話しましたが、初めてドメインを取得する場合でも同様にお名前.comはお勧めです(^ ^)

ドメインの移管方法に関する記事は多数見かけますが、ドメイン業者を解説した記事はなかなか見かけないですから、是非本記事をご参考ください(^ ^)

>>お名前.comはこちら

また、サイト引越し屋さんでは「独自ドメインの移管方法」についても解説しています。ご興味があれば、合わせてご覧くださいませ。

この記事を書いた人

サイト引越し屋さん編集部

日本で最も利用されているサーバー移転代行サービス『サイト引越し屋さん』の中の人です。 サイト引越しに関わる技術情報をはじめ、WordPressやその他のWebサービスに関するノウハウを発信しています。 全日本SEO協会所属。日本ウェブ解析士協会(WACA)所属。