ココログの機能やSEOを解説!WordPressへの移行難易度

ココログの機能やSEO

たくさんある、無料ブログの中から、どのブログを使おうか悩んでいる方も多いでしょう。

「無料ブログなんて、どれを使っても同じじゃないの?」といった声も聞こえてきますが、実際は、ブログサービスによって機能が大きく異なります。

また、SEO評価や、後々WordPressへ移行する場合の難易度についても、違いがあるのです。
そのため、どのブログサービスを利用するかは、ブログを始める上で重要な要素になります。

本記事では、無料ブログサービスの一種である「ココログ」の機能やSEO評価、WordPressに移行する場合の難易度について、無料ブログからWordPress移行の専門化業者であるサイト引越し屋さんが解説いたします。

ココログについて、詳しく知りたい方や、どの無料ブログを使おうか悩んでいる方、ココログからWordPressへ移行を検討している方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

ココログとは?大手らしいやり方で広まったブログサービス

ココログとは、ポータルサイト「ニフティー」が運営している無料ブログサービスです。

2003年12月にサービスを開始し、現時点(2020年2月)で17年以上続いている老舗のブログサービスだと言えます。

有料プランも用意されていますので、目的に合わせて選ぶことが可能です。

①眞鍋かをりの影響で一躍話題に

かつて、ブログ女王と呼ばれた、タレントの眞鍋かをりさんがココログを利用していたことで、一躍話題になりました。

ブログ女王とまで呼ばれた、眞鍋かをりさんが利用していたブログだからという理由で、ココログを始めた方も多かったのではないでしょうか。

当時、眞鍋かをりさんは「眞鍋かをりのココだけの話」といったタイトルのブログをココログで運営していましたが、2010年10月31日で、そのブログは終了しています。

②実はTypePad(ブログホスティングサービス)のOEM

TypePadとは、シックス・アパートが開発したASP型ブログサービスです。

現在、シックス・アパート社では、TypePadから独立したサービスとして、LekumoブログOEMを開発、提供しています。

実は、ニフティーが、シックス・アパート社からライセンス供与されているため、ココログは、そのシステムを利用しているのです。

ココログの詳細

次に、ココログの機能について、詳細をまとめていきます。

①ココログの機能

ココログの機能について、下記の表にまとめました。
表の下には、注意点も記載しています。

ココログの機能に関する一覧表
項目内容
ブログ作成数1アカウントにつき1つ
(オプションパック:3コ/オプションパックアドバンス:10コ)
独自ドメイン△(オプションパック・オプションパックアドバンスは○)
SSL
アフィリエイト利用
アダルト利用×
スマホアプリ
容量2GB
有料プラン(広告ライトオプション:250円/月+税
オプションパック:700円/月+税
オプションパックアドバンス:1200円/月+税
デザインテンプレート数300個~
デザインカスタマイズ△(アドバンスのみHTMLとCSSのカスタマイズ可 ※PCに限る)
WordPressへの移行比較的簡単

 

ココログには、無料プランと有料プラン3種類の、計4種類のプランがあります。
無料プランと、広告ライトオプションでは、独自ドメインを利用することができません。

独自ドメインとは、自分だけのオリジナルURLのことです。ココログの無料プランでは「http://pict-dd.cocolog-nifty.com/○○○/」といった形式のURLになるため、自分だけのオリジナルなURLを持つことは出来ません。

独自ドメインを利用する場合は有料プランへの加入が必要です。

ココログのメリットは、無料プランでもアフィリエイトが可能なことや、記事データのエクスポート機能があることです。

無料プランでも、記事データのエクスポート機能が使えますので、バックアップや、他のブログサービスへの移行などを比較的容易に行うことができます

②ココログのSEO

ブログを運営するうえで、SEOはとても重要です。特に、ブログで稼ごうと考えている人にとっては、ブログサービス選びの際、SEOは欠かせない判断材料です。

結論から述べると、ココログはSEO的に有利です。なぜなら、サービス提供元のドメイン(www.cocolog-nifty.com)のパワーが強いため、ブログ開設序盤からSEO的な後押しを受けれる可能性があります。

下記の資料でも分かる通り、他社と比べてもかなり上位に位置しています。

ココログのドメインパワー
引用:各種Webサービス259ドメインのパワーランク状況調査

そのため、「SEOに有利な無料ブログを使いたい」という方にはココログがお勧めです。

なお、ココログのSEO評価が高いといっても無料のドメインを使い続けるリスクは変わらないため、無料プランよりも、独自ドメインを利用できる有料プランを利用するのが良いでしょう。

ココログで有名なジャンルと有名サイトを紹介

ココログは、日記や雑記ブログが多い印象です。

7人家族の真ん中で。
7人家族の真ん中で。

また、野球チームの広島カープや、有名俳優さんもココログを利用しています。

広島カープの一軍広報担当、松本高明さんが、選手たちの日常を写真とともに紹介するブログ

たかあきブログ
たかあきブログ

俳優の松重豊さんの公式ブログも、ココログを利用しています。
松重豊公式ブログ 修行が足りませぬ
松重豊公式ブログ 修行が足りませぬ

ココログの評判・口コミ

ココログを実際に使っている人はどんな感想を持っているのか、Twitterから評判・口コミを集めてみました。

サイト引越し屋さんによるひと言コメントも載せています。


↑ココログを使いづらいと感じている人もいるようですね。

 


↑任意ファイルのアップロードが出来なくなったようです。
やはり、SEOに弱いため検索からのアクセスは少ないようですね。

 


↑ココログの不具合でしょうか・・・写真が正方形になるそうです。

 

https://twitter.com/President1755/status/1226011487245717505
↑容量が2GBですので、過去記事から拡大画像を削除しなければ容量不足になっているのでしょう。

 

https://twitter.com/tacogimi/status/1225570880799039490
↑完全に広告で内容が読めませんね・・・

WordPressでブログを運営するという方法もあります。

ココログの機能やSEOでも触れましたが、資産ブログとして育てていきたい場合には、独自ドメインの利用がオススメです。

ココログでも、オプションパックやオプションパックアドバンスといった、有料プランを利用することで、独自ドメインを利用することができます。

ただし、独自ドメインを利用するには最低でも月額700円が必要になります。

それに対し、自分でオリジナルのブログを作れるWordPressの場合は、レンタルサーバーの契約が必要なものの、安いサーバーであれば126円/月〜契約することができます。

月々、数百円程度の資金で、SEOも万全に出来るWordPressを独自ドメインで利用できます。

これから、ココログを始めようと思っている方や、既にココログを利用していて有料プランに変更しようと思っている方は、WordPressも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

SNSでシェア!
SNSにて最新の情報を発信しております。