WordPressテーマ「JIN:R」はサイト型・ブロックエディタ対応※他テーマから変更時の注意点
  • コラム
最終更新日:2024年5月16日

WordPressテーマ「JIN:R」はサイト型・ブロックエディタ対応※他テーマから変更時の注意点

人気のWordPressテーマ「JIN」の最新版が、2022年11月にリリースされました。

JIN(旧テーマ)の構造が変更され、WordPressの新エディターであるGutenbergに特化してアップデートされました。

今回はJINの新テーマ「JIN:R」の特徴をまとめつつ、他テーマから乗り換える際の注意点を簡単に解説いたします。

  • WordPressへ引越すときのテーマ(テンプレート)に迷っている
  • ブロックエディター対応で使いやすいWordPressテーマを探している
  • いまのWordPressテーマを変更したい

これから新しいWordPressテーマの導入を検討されている方の参考になれば幸いです。

\WordPressの「テーマ変更作業」を代行中/

「WordPressのテーマを別のものに変更したい」
「データの引き継ぎ漏れが出ないか不安」
「テーマ変更したらエラーが起きてしまった」

そんなときは私たちサイト引越し屋さんにお任せください。
専門のエンジニアがテーマ変更作業を代行いたします。

>>無料ご相談窓口はこちら

WordPressテーマ「JIN:R」と「JIN」の違いや特徴とは

旧テーマのJINはサイト型のページ作成は不向きでしたが、新テーマのJIN:Rはサイト型にも対応されています。

テーマ名 料金(税込) 機能 ブログ型
デザイン
サイト型
デザイン
複数サイト利用 動作環境
JIN 14,800円 WordPress 4.9 以上
PHP ver7 以上
Windows10/Mac OSX/Android7.11 以上
IE11以上/Chrome64/safari11.0.3 以上上記以外の環境では未確認です。
JIN:R 19,800円 WordPress 6.0 以上
PHP 7.4 以上
Windows 10 / Mac OS 10.15 / iOS 16.0 / Android 10.0
Chrome 106 / Safari 16.1

両者ともデザイン性は抜群。一度ライセンスを購入すれば、複数サイトにもテーマを適用できます。

JIN:Rは比較的新しい動作環境が必要なので、導入前には動作環境のチェックをしておきましょう。

JIN:Rで注目したい3つの特徴

両者ともデザイン性は高く、さまざまなカスタマイズができます。JIN:Rはさらにカジュアルなサイトが作れるようにアップデートされています。

CSSやHTMLの知識がない方でも、まるでWeb制作会社に依頼したようなスタイリッシュなサイトが実現できます。

①マニュアルに頼らずに直感でサイトが作れる

JIN:Rには、直感的な編集ができる環境が整っています。

動画解説付きマニュアルも準備されているので、WordPressに初めて触れるレベルの方でも安心して使用できます。

②マーケティングやSEO視点で開発されている

JIN:Rは美しいデザインだけでなく、マーケティングやSEO視点で作り込まれています。

ターゲットに合わせてコンテンツ表示を切り替える機能、デバイスに応じて成約率を高めるボタン設計。

また、旧JINのプログラム構造を作り直し、フォントや画像の最適化を重ねて可能な限りのサイト表示の高速化が実現されています。

アフィリエイターさんやブロガーさんはもちろん、企業サイトでも活躍してくれそうです。

③JINからのテーマ移行が可能

JINからJIN:Rへの移管用プラグインがあり、JIN → JIN:Rへの引越しも簡単そうです。

まだベータ版のようなので、これから精度が高いプラグインが準備されそうです。

JIN:Rの評価

Twitterを確認してみると、JINユーザーから高評価の声が多く見つかります。

WordPress新テーマ「JIN:R」購入しました!!(19,800円)
僕はJINを4年使ってましたが、新作が出たので、速攻乗り換えます。僕は数年前にひつじさんのブログでアフィリエイトを学びましたが、そのひつじさんが「胸を張っておすすめできる!」とのこと。これはマジで期待しかないw

— シロウ|月80万仮想通貨ブロガー@フォローで仮想通貨の知識・情報身につきます (@shiro_life0)

 

デザインが綺麗過ぎて、見た瞬間に絶対買おうと決意❣️
Webデザインできなかったから、すごく嬉しい〜!!

— べちまる。| イラストレーター・デザイナー (@bechimaru)

WEBを避けてきた純度100%紙媒体デザイナーなんですが、かれこれブログ歴は5年。
JINがなかったらきっとデザインできなくてブログを始めることすらできなかった。
新WordPressテーマ『JIN : R』を早速購入したので、ブログリニューアルすべく久しぶりにブログいじるぞ〜✨

— |楽しいおうち時間 (@mone_creator)

非常にデザインも魅力的なことがわかります。

JIN:RへのWordPressテーマ変更での注意点

JIN:Rの場合は最新の動作環境が必要なため、

すでに特定のWordPressテーマを使用している人で、これからJIN:Rに変更しようと考えている場合は、動作環境に注意しなければいけません。

動作環境が変わると、テーマが機能しなくなる可能性があります。

もし、エラーが不安な場合はこちらの記事を参考にしてみてください。

既存テーマからJIN:Rへの変更を安全に実施したい方へ

JIN:Rはこれからますます人気が出てきそうなWordPressテーマですね。

どのWordPressテーマを使うか悩んでいる方には、お勧めできるテーマの一つです。

ただ、

  • 今までのテーマのデザインや動作を受け継ぎたい
  • 変更後うまく表示されないなどのトラブルが起きた
  • JIN:Rに変更すると何故かエラーが出てしまう

こういった場合は、弊社が代わりにテーマ変更することも可能です。

お困りでしたらお気軽にご相談くださいませ。

\WordPressの「テーマ変更作業」を代行中/

「WordPressのテーマを別のものに変更したい」
「データの引き継ぎ漏れが出ないか不安」
「テーマ変更したらエラーが起きてしまった」

そんなときは私たちサイト引越し屋さんにお任せください。
専門のエンジニアがテーマ変更作業を代行いたします。

>>無料ご相談窓口はこちら

この記事を書いた人

サイト引越し屋さん編集部

日本で最も利用されているサーバー移転&保守代行サービス『サイト引越し屋さん』の中の人です。 サイト引越しに関わる技術情報をはじめ、WordPressやその他のWebサービスに関するノウハウを発信しています。 全日本SEO協会所属。日本ウェブ解析士協会(WACA)所属。

本記事にてご提供している情報については、最新かつ正確な情報を提供するよう努力していますが、情報の正確性や完全性を保証するものではございません。本記事の情報を利用することによって生じたいかなる損害に対しても、当社は責任を負いかねます。情報をご利用される際は、ご自身の判断と責任において行っていただきますようお願い致します。

WordPress保守管理メールセミナー