新ユーザーを追加する方法
  • コラム
最終更新日:2022年11月21日

Googleアドセンスに新しいユーザーを追加する方法

Googleアドセンスはアカウントを取得したユーザーが管理者になりますが、他のユーザーを新たに追加することも可能です。

例えば、このような場合にはアカウントの追加が便利です。

  • 他のユーザーをGoogleアドセンスアカウントに招待したい
  • 一時的に他のユーザーとアカウントを共有したい
  • Googleアドセンスの管理を他のユーザーに任せたい

今回は、Googleアドセンス に新規ユーザーを追加する方法、ユーザーに管理者権限を付与する方法について解説していきます。

\「広告の張り替え」を代行中です/

「サイト売買で購入したサイトの広告を張り替えたい」
「広告の数が多くて自身では対応しきれない」

そんなときはサイト引越し屋さんにお任せください。
広告の張り替えを代行いたします。

>>無料ご相談窓口はこちら

Googleアドセンスに新しいユーザーを追加する

Googleアドセンスにログイン後、左のサイドメニューにある【アカウント】>【アクセス認証】>【アクセスと認証】>【ユーザー管理】へ進みます。

【+ 新しいユーザー】ボタンをクリックします。

 

入力欄に追加するユーザーのメールアドレスを入力し、【ユーザーを招待】ボタンをクリックします。

「ユーザーアクセス権の管理」ページを見ると、新しいユーザーが追加されたことがわかります。

ステータスはまだ「保留中」と表示されています。

追加したアカウントのメールアドレスには【Adsenseアカウントに招待されました】というタイトルのメールが届きます。

記載されているURLをクリックすれ

 

【招待を承認】ボタンをクリックすれば、正式にアカウントが追加されます。

もう一度「ユーザーアクセス権の管理」ページを確認すると、ステータスが「保留」→「アクティブ」に変更されていることがわかります。

追加されたユーザーの権限変更

この時点では、新しく追加されたユーザーのアクセス権が「標準」の状態です

標準権限の状態でも、アドセンス広告コードの発行が可能です。そのため、標準権限のままでもメインユーザーの代わりに広告発行し、広告をWebサイトに設置することができます。

ただし、新たなユーザーの追加や削除ができるのは管理者権限のみです。

権限変更は以下の通り、手軽にできます。

三点リーダーをクリックし【アクセス権を変更】ボタンをクリックします。

次に【アクセス権を変更】をクリックします。

そのまま【管理者】>【変更を保存】ボタンをクリックすれば完了です。

管理者権限と標準権限の違い

あらためて管理者権限と標準権限の違いをまとめておきます。

標準

アカウントの全要素を表示、編集、管理できます。

アカウントのアクセス権を持つユーザーのリストを閲覧することはできません。

ユーザー管理ページ(アカウントにアクセスしたユーザーが表示されるページ)を閲覧することはできません。

アカウントのアクセス権を付与したり、別のユーザーのアクセスレベルを変更したりすることはできません。

管理者

アカウントの全要素を表示、編集、管理できます。

アカウントのアクセス権を持つユーザーのリストを閲覧できます。

アカウントのアクセス権を付与したり、別のユーザーのアクセスレベルを変更したりできます。

参考:ユーザー アカウントへのアクセス権の管理(Google Adsenseヘルプ)

広告の貼り替えを第三者に依頼したい、一時的にGoogleアドセンスのデータを共有したいだけであれば標準権限でも問題はないはずです。

他のユーザーと1つのGoogleアカウントを共有したい場合は、今回ご紹介した方法を試してみてください。

\「広告の張り替え」を代行中です/

「サイト売買で購入したサイトの広告を張り替えたい」
「広告の数が多くて自身では対応しきれない」

そんなときはサイト引越し屋さんにお任せください。
広告の張り替えを代行いたします。

>>無料ご相談窓口はこちら

この記事を書いた人

サイト引越し屋さん編集部

日本で最も利用されているサーバー移転代行サービス『サイト引越し屋さん』の中の人です。 サイト引越しに関わる技術情報をはじめ、WordPressやその他のWebサービスに関するノウハウを発信しています。 全日本SEO協会所属。日本ウェブ解析士協会(WACA)所属。