SiteSuckerの使い方を画像付きで解説!正常に動作するか検証してみた。

SiteSuckerの使い方

無料ブログのデータは一括ダウンロードすることが出来ないケースが多く、無料ブログからWordPressに移行するときにデータ移行が大変です。

そんな時に役に立つのが、Webサイトのデータを取得できるツールです。今回ご紹介する「SiteSucker」もデータダウンロードツールの1つです。

本記事では、SiteSuckerのダウンロード方法や使い方について、実際の画像を交えながら、分かりやすく解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

SiteSucker以外の画像取得ツールについては下記のページにて解説しています。こちらも合わせてご覧ください。

SiteSuckerとは

SiteSuckerとは、Webサイト上のデータ(ファイルやフォルダ)を一括でダウンロードできるソフトです。無料でダウンロードして、利用することができます。

SiteSuckerでは、主に下記のものをダウンロードすることができます。

  • HTML
  • CSS
  • 画像データ
  • JS

ただし、SiteSuckerはMacOS用のソフトですので、WindowsOSには対応していません。

SiteSuckerのダウンロード方法

まずは「SiteSucker」の公式サイトにアクセスします。

sitesucker公式ページ

SiteSuckerのサイトにアクセスすると、上記のページが表示されます。
ページ下部に、ダウンロードリンクがありますので、クリックしてダウンロードを開始します。

ここで、少し注意が必要です。上部の「MacAppStore」と書かれたアイコンからダウンロードすると有料になるので、赤枠で囲んだ部分から、ダウンロードするようにしてください。

クリックしてダウンロード

SiteSuckerの使い方

ダウンロードしたファイルを展開し、Applicationフォルダにドラッグアンドドロップでインストールします。すると、上の画像の赤枠で囲んだ掃除機のイラストのようなアイコンが表示されます。

そちらをクリックすると、SiteSuckerを開くことが可能です。

SiteSuckerを開いた画面

SiteSuckerを開くと、上のような画面が表示されます。

①データをダウンロードしたいサイトのURLを入力
②ダウンロードボタンをクリックしてダウンロードを開始

SiteSuckerは、上記の2ステップでサイトのデータをダウンロードすることが可能です。
初期設定では、ダウンロードしたデータ(ファイル)は、ダウンロードフォルダに格納されます。

ダウンロード画面

実際に、正常にデータをダウンロードできるのか、検証してみました。

データをダウンロードしたいサイトのURLを入力し、ダウンロードボタンを押します。
数秒で、ダウンロードが完了しました。

ダウンロード結果画面

上記が、ダウンロードされたファイルの中身です。
内容を確認したところ、画像データが含まれていませんでした。

無料ブログの種類によっては、全てのデータが正常にダウンロードできないこともあるようです。

画像データが取得できない可能性があるので注意しましょう。

今回は、Webサイト上のデータを一括でダウンロードすることができるソフト「SiteSucker」のダウンロード方法や使い方をご紹介しました。

実際にSiteSuckerを使ってサイトのデータをダウンロードしてみた結果、画像データに関してはダウンロードすることができませんでした。

SiteSuckerは無料でダウンロードでき、簡単に使用することもできますので、サイトのバックアップを行なう際に利用されるのも良いでしょう。

ただし、前述のように、WindowsOSでは利用することができません。また、ブログの種類や動作環境によっては正常に動作しない可能性もありますので注意が必要です。

SiteSucker以外の画像取得ツールについては下記のページにて解説しています。こちらも合わせてご覧ください。

\WordPressへの乗り換え作業を代行中/

「無料ブログやWixからWordPressへ移行したい。」
「自分で作業してみたがうまくいかなかった。」

そんなときは私たちサイト引越し屋さんにお任せください。
経験豊富なスタッフが移行作業を代行いたします。

>>無料ご相談窓口はこちら

SNSでシェア!
SNSにて最新の情報を発信しております。