サイト引越し屋さん > WordPressの引越し >

FTPソフトでのデータダウンロードが正しく出来ているか確認する方法

backup-data

サイトの引越しや、その他、ウェブサイトのバックアップをFTPソフトで取得する際、「本当に全てデータがダウンロード出来ているか不安」「もしかしたら、ダウンロード漏れがあるかも、、、」と心配な方もいるかと思います。

そこで今日は、FTPソフトで取得したデータが、全て正しくダウンロード出来ているか確認する方法を解説していきます。

※当記事はFTPソフト『WinSCP』を元に解説しています。その他のツールでも操作は似ておりますが、完全に同じ方法で行いたい方はこちらの記事もご参考ください。

>>サイト引越しにお勧めの無料FTPソフト「WinSCP」のインストール方法と設定手順

サーバーデータのダウンロード

まずはFTPソフトを利用し、サーバー上からサイトのデータを全てダウンロードしていきます。今回はドラッグ&ドロップで進めました。

下の画像のように、まずはWinSCPでサーバーにログインし、全てのデータを選択(Ctrl+A)してから左クリックしたままの状態で、デスクトップにマウスを移動し離します。その際、事前にバックアップ用のフォルダを作ってそこに保存するようにすると、データがまとめられて綺麗に整理できます。

deta-check-1

ローカルファイルの確認

サーバーからデータをダウンロードできたら、まずはパソコン上にダウンロードしたファイル(ローカルファイル)の数をチェックしていきましょう。

チェックの方法としては、データ数を調べたいフォルダを選択のうえ右クリックし「プロパティ」を開きます。すると下記画像のような表示が出ますので、ファイル数の部分を確認しましょう。

deta-check-2

サーバーファイルの確認

次に、FTPソフトを使ってサーバー上(ダウンロード元)のデータ総数をチェックしていきます。

チェックの方法としては、データ数を調べたいフォルダやファイルを全選択し、選択したファイルの上で右クリックし「プロパティ」>「計算」の順で進めていきます。

ここでは、最後の画面で表示された「」と「」の部分が今回チェックしたいデータの総数です。すると下記画像のような表示が出ますので、ファイル数の部分を確認しましょう。

deta-check-3

データ数の照らし合わせ

最後に、両者でチェックしたファイル数を見比べます。両者の数字が合致していれば、サイトのデータが全てダウンロードされているということです。

以上、FTPデータのダウンロードチェック方法でした。
少しでもご参考になれば幸いです。

役に立ったと感じたらシェアお願いします!