WordPress.comとWordPressの違いや移行のメリット

「WordPress」には「WordPress.com」と「WordPress.org」という2種類のサービスがあることをご存知でしょうか。

一般的に「WordPress」と呼ぶ際は「WordPress.org」の方を指すことが多いです。

この記事では「WordPress.com」と「WordPress.org」にそれぞれどのような違いがあるのか、また「WordPress.com」から「WordPress.org」に移行することにより、具体的にどのようなメリットがあるのかを解説したいと思います。

2つの「WordPress」の違い

「WordPress.com」は一言で言えばWordPress(正確にはAutomattic社)が提供しているレンタルブログサービスとなります。

WordPress.comの特徴としてはサーバーにWordPressをインストールし設定をする必要がなく、アカウント登録さえすれば誰でも無料ですぐ始められる点があります。

しかし、WordPressと違いカスタマイズの自由度が低く、有料プランでないと広告が表示されるなどの制限があります。

一方「WordPress.org」はサーバーインストール型のソフトウェアとなります。

こちらは自身でサーバーをレンタルし、設定などが必要であるものの、代わりに高いカスタマイズ性を得ることが出来ます。

また現在ではレンタルサーバー自体にWordPressのインストール機能があるところも多く、導入までの障壁はどんどん低くなっているのが現状です。

「WordPress.org」へ移行することのメリット

上でも述べたように「WordPress.com」はレンタルブログサービスであるため、無料プランでは自動で広告が挿入されるなど、制限がある環境でのサイト構築となります。

また「WordPress.com」はプラグインを自由にインストール出来ないという制約があります。

プラグインとはWordPressに追加で実装できる機能のようなもので、例えば記事を書きやすく支援してくれるものや、SEOを簡単に設定できるようなものなど様々なものが存在します。

「WordPress.org」では、このプラグインを自由にインストールできるため、SEOの設定やパーマリンク設定、記事のインポート・エクスポートなどを簡単に行うことが出来ます。

サイト解析と収益化へのメリット

また「WordPress.com」と「WordPress.org」の大きな違いとして、サイト解析の利用とアドセンスの利用があります。

「WordPress.com」では一番上のプランである「ビジネスプラン」でのみ、Google Analyticsの導入が可能となります。Google AnalyticsはGoogle社が無償提供しているサイト解析ツールで、集客率やコンバージョンを図る際には必須とも呼べるツールとなります。

したがって今後のサイトの集客を考えるのであれば、Google Analyticsを使用できる環境でサイト構築を行うのがベターです。

また、サイト広告においても「WordPress.com」においては一部の広告しか許可されておらず、使用できるプランも上位の2つのみとなります。

これは「WordPress.com」の利用規約において、いわゆるアフィリエイト広告が厳しく制限されていることが背景にあります。

したがって集客に成功し、今後広告収入も視野にいれる場合でも「WordPress.com」では大きな制限を受けることとなります。

まとめ

ここまで「WordPress.com」と「WordPress.org」の2つについて、違いとメリットをお話しました。

「WordPress.com」で現在サイトを運営している場合も、将来を見据えるのであれば「WordPress.org」への移行をおすすめ致します。

移行の際の注意点についてはこちらの記事に詳しく記載しています。

>>WordPress.comからWordPressに引越しする際にやるべき事や注意点

SNSにて最新の情報を発信しております。
WordPressの引越しでお困りではないですか?!
  • WordPressを新しいサーバーに引越したいけどやり方が分からない
  • 無料ブログをWordPressに移行したいけど自分でやるのは不安
などのお悩みはないですか?

私たちサイト引越し屋さんは、日本初のWordPress専門サーバー移転業者として、毎月たくさんのサイトを引越しさせていただいております。

もしあなたもお悩みの場合は下記フォームよりお気軽にご相談ください。

conrtact-form